遭遇!

  • 2016.03.17 Thursday
  • こんにちは、本田蒼風です

    東京はいよいよ春らしい日差しになってきました。色々な花も蕾をやぶって咲き始め、
    心ワクワクする季節です。

    私は白木蓮の花が大好きなので(大きくて迫力があって「お〜!!」ってなるんです)
    最近近所の木蓮たちがいよいよ花が開き始めたのでテンションあがっています。



    今朝、息子を保育室へ送っていくときに歩きながら見た菜の花が凄く綺麗な黄色で、
    「わ〜綺麗~!!!」って私がいうと、
    1歳3ヶ月の息子も、「わ〜!!!」って目を真ん丸くして真似ていて、笑えました。

    先日、祖父の法事のため北海道へ少しだけ帰省しました。
    日本って縦に長いから、同じ時期でもこんなに景色が違うのよね〜。

     
    帰省したら、会いたい人沢山なのに、あれやこれやと予定が詰まってしまって、
    結局あっという間に東京へ戻ってきてしまう・・・という。
    今回も全然会えずじまい。次こそはっ!

    短い時間でしたが、息子には、是非冬の遊びを満喫してもらおう!ということで、
    晴れ間を見つけてソリ遊びへ連れて行きました。


    逆光がまぶしすぎて3人とも変な顔になっている写真・・・しかないという。汗

    最初、圧雪していない公園の小丘をよじ登り、そこから滑ったら、
    顔に雪がガッツリかかり(顔が見えないほど)
    息子、大号泣。
    すっかりへそを曲げてしまいました。

    ・・・がここでソリ遊びをやめたら「ソリって楽しくない!」という記憶になってしまう!
    本当は楽しいに、ソリ遊び!
    という母の強引な考えにより、めげずに、次は近所のスキー場(実家から徒歩10分程度のところにスキー場があります。ww)へ。
    圧雪しているスキー場でのソリ遊びはめちゃくちゃスピードでて、私がテンション上がってしまいましたが・・・
    息子の反応は・・・いまいち。
    固まっていました。まだ早かったかな??
    でも雪は楽しんだようです・・・たぶん。
     
    で別の日、用事で札幌へ行くことになり、用事を済ませ札幌から旭川へ向かうJRの席で、
    私は息子を連れて荷物多くてアタフタしてました。
    座席を回転させなくてはいけなくて、
    「さて、どうやるんだっけ?」と思っていたら
    無言でクルリと回転させてくれた方がおり、「ありがとうございます。」と顔を上げたら
    なんとっ!!!!!大学の時のゼミ(書道研究室)の教授Y先生だった〜!!!!!!
    お互いびっくり仰天。
    あれれ!!こんなところでこんにちは!
    あまりに奇遇&ドラマティックな先生との再会に
    お互い何だか感動していました。

    札幌から旭川までの1時間半ほど、近況報告や子育てのことなど色々な話をして、
    大学時代の私の無礼&やる気の無さなど平謝りしていたら(笑)あっという間に旭川へ到着。

    丁度、次の日から書道研究室の4年生による卒業書作展が始まるということで、
    そちらにも伺うことができて、本当にラッキーでした。

    で、東京へ帰ってきてから、先生にメールで改めて御礼など送りましたら
    その返信が・・・もうこれまた感動です。
    以下少しだけ抜粋させていただきまして・・・

    >ドラマの一シーンのような遭遇で、感激しました。
    さらに、卒業展にも足を運んでいただき、二重三重の喜びでした。

    何よりも、お子さんを育てながら、仕事に打ち込む姿が一番素晴らしいと感じました。
    旦那さんの協力を得ながら、新境地を開拓してください。

    育児に時間を取られるのは、天の恵みですね。
    今まで気づかなかったことにふと感激したり、お子さんの笑顔から象形文字が生まれたり、
    歩く姿が楷行草の書体に発展したり、母親ならではの「命の書」がきっと生まれてくるものと思います。



    あ〜なんと素敵な言葉。そして感性。

    大学を卒業してもう10年以上経ちますが、
    学生のあの時期に、来る日も来る日も書と向き合う環境をもらえていたこと、
    そして素敵な先生に教えていただけていたことを
    今改めて有り難いことだったな〜と感じます。

    あれから、自分でも予想していなかった不思議な流れ?で、
    今もこうして「書」や「文字」に囲まれながら活動を続けられていること、
    やっぱり何かしらの「ご縁」あってのことだと思います。

    大学の頃には何だか捉えきれないな・・・と思っていたことが、
    今になって少しずつ感覚として捉えられるようになってきたこと、
    自分自身が年を重ね、経験を重ねて気がつくことも多く、
    それが作品づくりや日々の活動の原動力になってもいます。

    細くでも、とにかく長く「続ける」ことの大切さを
    最近しみじみ感じます。

    先生の文章のように、今ある環境、状況を全身で、そして全開の感性で受け止めて、
    いつか「命の書」を表現できる日がきたらいいな。

    そんな表現が出来る日を思い描いたら、
    今日もワクワクしてきました。

    よ〜し、頑張っていきましょう!いやいや生きましょう(^^)★

    巡って、めぐって・・・

  • 2015.11.12 Thursday
  • こんにちは、本田蒼風です。

    週1で更新をと決めたBlog更新、3回でストップしてしまいました。汗

    空海劇場の報告とか、
    今進んでいる、学生と一緒にやっているちょっと実験的な?面白いプロジェクトのこととか・・・
    書きたいことは、とにかく沢山、盛りだくさんあるのだけど・・・

    それができないくらい・・・(その時間が確保できないほど)

    最近、改めて「筆を持つこと」「書をできること」が楽しくなってきました。

    「なってきた・・・」

    というところがポイントです。

    ここ最近まで、【本田蒼風】は迷走期間を過ごしていたと思います。(自分の感覚としては)
    仕事(というか「本田蒼風」として)での感覚とは対照的に、
    プライベートでは全くといっていい程、迷いとか悩みがないくらいで・・・幸せすぎたのですが・・・

    それが、(【やっぱり】といったほうがいいような感覚ですが)
    先日10月25日に出演させていただいた

    「空海劇場2015」への出演が決まってから、
    色々なことがグルグルぐるぐる私の周りを巡りだして・・・

    今、こんなにも内側からエネルギーが沸いてきています。
    なんて表現したらいいかわからないのだけど・・・

    今身体の内側がじわりじわりと温まってきて、
    本田蒼風という大地に一粒まかれた種を、これから大切に育てていく作業に入った・・・

    という感覚です。

    これをしっかり芽吹かせて、育てていけるか・・・

    全ては私自身の今後の過ごし方によるのですが、


    でも、その種がまかれるところまでこられたことに
    とにかく感謝している・・・

    という感じ。


    途中で種を探すことをやめていたら、または、止めざるをえない状況になっていたら、
    今私はこの感覚をもつことは出来なかったのですから。

    この状況に導いてくれた人、時間、状況、環境・・・とにかく全てに
    感謝です。

    まかれた種を大切に育てていけるよう、日々真摯に取り組んでいきたいと思います。

    そんな感じです。

    勇気と目標をくれる人たち

  • 2015.10.20 Tuesday
  •  こんにちは、本田蒼風です。

    毎週月曜はBlog更新の日・・・なんていいながら、何だかやることが山盛り過ぎて、
    曜日感覚すらなくなる毎日。

    早速滞っております。ww

    続けるって大変よね 汗

    日曜に久しぶりに大好きな友人らで集まって食事をしました。

    友人佐野氏お引越しPartyを兼ねて。

    友人夫婦は、建築家&インテリアデザイナーというご夫婦で、
    このたび新居をDIYして
    新居が完成した・・・ということで、お披露目会でしたが・・・

    そりゃもう、お洒落ハウスで、びっくり。
    リゾート地にいるかと思いました。
    安らぎ空間万歳。


    ↑佐野氏に遊んでもらって大満足の幾生。


    ↑お洒落センス抜群のファッショニスタ・マチコママと、その娘さんのチカコちゃん。
    1ヶ月お姉さんのチカコちゃんの運動能力の高さに驚き、終始押されっぱなしの幾生。
    父に泣きつくの図。www

    そんな素敵空間で色々とたわいも無い話をしながら、
    過ごしたのですが・・・

    何ででしょう・・・本当にこの仲間と過ごすと、気持ちが安らぐのと同時に、
    「もっと私も頑張ろうっ!」っていう勇気とやる気と、次の目標をもらえます。

    私、昔から一人が大好きで、
    学校のクラスでも、いつも一人馴染めない子でしたから(汗)、
    友達付き合いとかって、苦手意識が今でも強いのですが、

    学生が終わってから、
    こんな素敵な友人と出会えたこと、
    本当にいつも嬉しいなと思います。

    まさに「」です。

    人との出逢いって本当に人生の中で一番の財産ですね。

    いよいよ今週末に控えた

    空海劇場2015@高野山http://www.kukai-gekijo.jp/)、
    パワー全開で頑張れそうです。

    ちなみに・・・今回の空海劇場2015のテーマも・・・「縁」です。

    頑張るぞ〜お〜!!!!


    思い描く未来との誤差

  • 2015.06.18 Thursday
  • PCのフォルダー整理作業してたら出てきた2年前NY滞在してたときの写真でてきてしばらく作業の手止まってしまう。帰国する前日に、パンとスープをスーパーで購入して、食べながら川越しに見えるマンハッタンを見ながら、ボンヤリ色々考えて2時間くら...

    Posted by 本田 蒼風 on 2015年6月17日

    もらいもの上手・・・?!

  • 2015.06.16 Tuesday
  • こんにちは、本田蒼風です。

    今日はあまり暑くなくて仕事がはかどります。

    さてさて・・・昨日の話。
    アトリエの前をいつも散歩で通っていらっしゃるご婦人。
    私が仕事をしていると、窓をトントンと叩かれました。

    「こちらは何をしていらっしゃる場所なの?」と。

    よくこの質問されます。



    なんせ小さく
    「MOJIKARA研究所(http://www.honda-soufu.com/contents14-1.htmlとだけ書いているもんだから怪しいことこの上なし。www

    「普段は私が書の作品制作や文字のデザインをしているんですが、秋くらいから少しずつお教室もやろうと思っているんですよ。」というと、

    「あら、そうなの?!・・・いや〜何かしら芸術系の方かな〜とは思ってたんだけど、やっと聞けてすっきりしたわ。私も俳句をつくってそれを作品にするっていうのをずっとやっていたのよ・・・」(いやいや、全然そんなたいそうなもんじゃないっす!!汗)

    というところから、話は弾み、気が付けば30分以上話していました。
    聞けば85歳!え〜〜〜〜!!!全然見えない。
    肌艶は私よりず〜っといいです・・・うらやましい。

    「私、昨年身体を悪くしてから、もう作品づくりできなくなっちゃったから、もし使えそうなら、紙とか墨とかもらってくれないかしら?まあ、とにかく一度見にきてくださいませ。」

    と。
    え〜

    せっかくお誘い頂いたので、朝取れの野菜たちを携えて、
    早速お宅へ伺いました!

    ・・・ら、なんとも美しい仮名作品が家の至るところに飾られている。しかも全て自分で詠んだ俳句を作品にされている・・・

    はは〜。書をやっています・・・なんていうの恥ずかしいわ〜
    もっと勉強しなきゃ!!と、冷や汗たらりんこの私。

    書の話から、出身地の話、話は発展して息子さんやお孫さんの話まで色々聞かせていただいて、楽しい時間をすごしちゃいました。

    そして・・・たんまり、仮名用の紙や墨など頂いてしまいました・・・。高かろうに・・・いいのでしょうか(++)
    こりゃ、【もっともっとお勉強せいっ!!】っていう天からのお告げだな・・
    頑張りましょう・・・私。

    ということで、すぐにもらい物】ばかりしてしまう私。
    物欲しそうな顔しているのでしょうか・・・汗
    ただ・・・この気質は完全に

    父譲りです!!!

    大切に使わせて頂きます。ありがたや、ありがたや。感謝。

    息子と2人、子育て番組に・・・出演してみた話。

  • 2015.06.11 Thursday
  • こんにちは、本田蒼風です。

    息子は6月21日で7ヶ月になります。本当にあっという間です。
    出来ることがドンドン多くなってきて、
    本当に見ていて飽きません。

    そんな息子と、子育て番組に出演します
    (生放送じゃないので収録はもう終わったのですが・・・)

    NHKの子育て番組【すくすく子育て】です。

    丁度、番組の司会をされている「くわばたりえ」さんが臨月も臨月。
    収録をした日は、産休に入られる2日前。

    そして6月5日に無事女の子を出産されましたね〜!!!おめでとうございます〜
    http://ameblo.jp/kuwabata0324/page-7.html(くわばたりえさんのBlog)

    39歳で3人目の出産か〜。凄いっ、本当に凄い。

    収録中も隣に座らせてもらったのですが
    「あ〜今まためっちゃ動いてる・・・痛いわ〜」と。汗

    お母さん、頑張りますね〜。

    くわばたりえさんも、水内猛さんもと〜っても素敵な方でした〜。

    お二人とも今まさに、
    実際に今子育てされていて、
    その経験をもとにお話されるので、
    収録中も、共感できることとか、新しい情報の交換みたいなのもできて、
    楽しかったです。

    さてさて、
    この番組は、子育てに関しての疑問・質問・お悩みに、専門家の先生が答えてくださるという番組なのですが、色々と勉強になる内容が多いので妊娠中から録画してよく見ていました。

    ある日幾生が昼寝をしたので、
    ちょろっと番組HPを見ていたら、「アンケートにお答えください」とありました。
    ので、早速思いつく範囲で、自分の子育て中の体験談も踏まえて答えてみました。

    ら、数日後、番組ディレクターさんから連絡が。。。

    で、出演のオファーいただきまして

    「わ〜お。こりゃいい記念になるし楽しいし」と思い
    幾生と二人でスタジオに行ってきました。

    北海道の母に「すくすく子育てに出ることになったんだ〜」とTELで話したら、

    「あんたは、いっくんをダシに、色々楽しんでるね・・・」

    と・・・。あはは・・・さすが、母鋭い。

    せっかく息子できたわけですからね、
    「この際子どもいなくちゃ出来ないこと、色々やってみよう!!」となるわけですよ

    もちろん、今回は本田蒼風としてではなく、
    一児の母(宮脇素子)として出演しています。


    当日は、おそろいの生地で作った巻きスカートと、(また出た!!)カボチャパンツで
    行ってみました。

    テーマが

    「動画で見る!乳幼児の泣き」


    でした・・・

    が、まずいぞ・・・

    幾生は一般的に見ても・・・かなり「泣くことの少ない子」だ・・・

    夕方やお腹がすいていたりすると多少はぐずりますが、
    基本的に「何で泣いているのか不明」ということはほぼありません。

    今のところ夜泣きもなければ、
    一人で遊ぶのも上手なので、私が何か他のことをしていたら、

    「あっ、今忙しそうですね。じゃあ今は自分ひとりで遊びますんで、後で構ってもらっていいですか?」

    的な感じの声で、私の方見てなにやら話しかけてくる。。。みたいな。

    しかも更にまずいのは・・・

    私、子ども産んでみて分かったのですが、

    「赤ちゃんの泣き声があまり気にならないタイプ」らしい・・・。

    普通、赤ちゃんの泣き声は大人が聞くと「ちょっと不快感」があるような声を
    わざと出すようになっている・・・らしい(すぐに助けに来てもらえるように)のですが・・・

    むしろ、泣く顔って、時として笑う顔以上に面白いときがあって、
    ついついじっくり眺めてしまう・・・くらいの感じで・・・焦りもしない・・・(++)

    【あれれ??私、困ってないかも・・・ ・・・先生に何質問しよう・・・?!汗】

    ということで、
    番組に出演することに緊張は一切なかったのですが、
    質問することがないことに気がついて、「どうしよ〜!!!」となっていました。www

    収録当日、一緒に出演する他の方々の中には、
    「あまりに酷く泣き過ぎるので、・・・もうどうしていいのか・・・」くらいに
    かなり深刻な方もいらっしゃって・・・

    何だかとても申し訳ない気分に

    でも、こればっかりは仕方ない。
    子どもは産まれてきたときから、個性ってガッチリありますからね。

    表現手段として「泣く」ってことを多くする子もいますし、
    身体を動かして伝えようとする子もいますし、
    顔の表情が最初からかなり豊かな子もいますしね(^^)

    ということで、
    私は特に質問することがあまり見つからず、

    「ぐずったときには、こうやってやるとすぐ泣き止みます(私が見つけた必殺技)」的なお話を少しさせていただきました・・・。

    が、全部カットになってるかも・・・ね。www

    とにかく・・・

    子育てしてみると、本当に毎日色々なことがあって、日々実験を繰り返しているような感じです。私は、それがとっても楽しい。
    試してみたことが、うまくいったりすると、「きた〜!!!」っていう気分になります。

    これってどうなんだろう・・・って悩むことも、そりゃありますが、
    でもきっと「これが正解」ってのは無くて、
    その場、その場で折り合い(ここ数年の私自身のテーマでもありますが)つけていけば、
    きっとそれがその家での正解になっていく。。。
    みたいな感覚なんだろうな〜と思ったりします。


    うん、私がまさに最近色々と考えていたテーマが、番組で取り上げられていましたね。
    (再放送が12日)

    【働くママの子育て】

    これからもうまいこと、子どもと、家族と、状況と、自分の気持ちと・・・色々なことと「折り合い」つけて楽しい日々を過ごしたいと思います。


    【私たちが出演させて頂いた番組の放送日】



    再放送が、6月19日(金)午後1時5分〜1時34分 です。


    我が家のTV、最近少し暑くなると30分したら画面真っ暗になって
    音声のみのラジオみたいになっちゃいますが(想像力で場面を見るという技)

    記念に録画せねば!!!



    毎週末のお楽しみ。

  • 2015.04.04 Saturday
  •  
    こんにちは、本田蒼風です。

    4ヶ月に入った息子・幾生はすっかりできることが多くなってきて、
    表情もバリエーションが増えてきたので、なかなか笑えますが・・・

    それに伴い、一丁前に?自己主張も激しくするようになってきました。
    幾生の訴えているメッセージ読み間違い、ちんぷんかんぷんなことをしようものなら、
    ガオ〜〜〜〜!!!(と聞こえる)ように激しく怒られます・・・汗

    でもすんなり意図が汲めたときには、えっらいニコニコで喜んでもくれるようになったので、気持ち的に、世話のし甲斐は、日に日に増している・・・ような気がします(^^)

    さてさて、私たち2人といえば・・・ここ最近、私の文字デザインの仕事の締め切りが色々と重なったこともあり、昼間ほとんどをアトリエで過ごしています。

    幾生の感じを見ながら、平日はちょっとずつ制作できそうなときに制作して、
    細かなことは、夜、寝付かせたあとに。
    週末のどちらか一日を主人にすっかり育児お任せして、
    お仕事させてもらったりもしています。
    今のところは、なかなかいいバランスで育児も仕事もできています(^^)
    幾生が自分の足で動き始めたら難しいのかな〜??

    アトリエは自宅から徒歩一分程度のところにあるのですが、
    やっぱり部屋の匂いが全然自宅とは違うので、
    朝のお散歩が終わって、アトリエに到着すると、
    幾生も顔も、心なしかお仕事モード??になりシャキとしているように見えます。


    最近は、私が描いた作品(失敗したもの)を横によけておくと、
    それをクシャクシャにして遊ぶことが楽しいようで、
    ひたすら横で、「クシャクシャ、 クシャクシャ」と和紙と戯れております。

    とはいっても、まだ4ヶ月の子どもですから、
    集中力はそれほど長く続かないので、
    しばらくすると【かまってちゃん】な泣き声で私の注意を引こうとアピール開始!

    そうなったら、すぐに散歩へ・・・。
    室内で抱っこしてフラフラ歩いても全然泣き止まなくても、
    外へ一歩出ると突然静かになり、満足そうな顔になり、
    そのうちスヤスヤと眠ります。

    外が大好きなようです。

    さて、平日はそんな感じで、
    散歩をしたり、ご依頼頂いている仕事のデザイン案を頭で考えたり、
    時間を見つけて制作をしたり・・・とあっという間に時間が過ぎていくのですが、

    週末は・・・違った時間を楽しむことで気分をリフレッシュしたいな〜・・・

    ということで、今年から始めました、農作業!!(^^)
    練馬区では、30近い農家さんが、農業体験として区民に(練馬区以外の方でも借りられますけれど)スペースを貸し出してくれて、1年間通して色々な作物を育てることができます。

    私たちも今年から近所の体験農園でスペースを借りて、
    早速3月から農作業スタートしています。

    基本的には毎週末、簡単な講習があって、そのあと作業に入り、
    平日は各自雑草を抜いたり、水をやりにいったりします。

    私は幾生の散歩コースに農園を入れているので、
    ほぼ毎日(天気のいい日)は農園へいって、野菜たちの成長を確認してきています。

    今日は枝豆と、とうもろこしでした。

    少しずつ要領わかってきて、作業効率上がってきたかな?
    10年以上やってるベテランさんは、作業も早く、出来上がりが綺麗!憧れます。

    私もあんなに綺麗にマルチ(地中の温度を高めるために土を盛ってビニールをかける作業)が敷けるようになりたいわ!

    楽しい農作業ですが、
    育児と農作業で、気がつくと腰痛が、、、( ̄□ ̄;)

    でも、前掛けで骨盤しっかり支えて作業したら、これはこれは快適!
    これからの季節、ガーデニングとかする方!絶対に前掛けオススメです!
    私は普段家で家事するときも前掛していることが多いですけどね(^^)冬は腰が安定して腰痛防止になることプラス、太ももが暖かいので、ずっとひざ掛けしているみたいな感じでいいのですよね〜。

    因みにこちらの前掛け、以前NYにも一緒に行かせて頂き、色々な場所で一緒にお仕事させていただいている

    【日本から世界へ!帆前掛けを発信】されているエニシングさん(http://www.anything.ne.jp/index.html)から出産お祝いで頂きましたー!(≧∇≦)

    私たち三人とも激似!笑

    エニシングの天才デザイナー潮田先生作です!(^w^)

    エニシングさんは、今、アトレ吉祥寺で、日本の素晴らしいものを集めた【西村商店】を開催中!

    http://www.anything.ne.jp/maekake/arch/2015/03/post_466.html

    4月11日(土) 12(日) 12時〜19時 にはオリジナル前掛けのオーダー会を行うとのこと。一点ものの前掛けを作って、農作業・ガーデニングなどなどこれからの季節を楽しんじゃおう!!

    是非皆様も素敵な前掛けgetしてみては or ガーデニング好きなお母様へ母の日のプレゼントとしてオリジナル前掛け贈ってみてはいかがでしょう?


    34歳誕生日を迎えて

  • 2015.03.13 Friday
  •  
    大変ご無沙汰ぶりのBlog更新となってしまいました・・・
    本田蒼風です。

    皆様、お元気ですか?

    私は、相変わらずモリモリに元気でございます。
    気がつけば、前回のBlog更新から、早3ヶ月も経過しておる・・・
    いやはや、早いものです。
    (久しぶりなので、調子にのって、非常に長文なBlog書いてしまいました。)

    私事ながら、本日3月13日に34歳の誕生日を迎えました。

    昨年11月21日に息子を出産して、
    息子は先月末日にちょうど100日を迎えました。

    無事に100日迎えられたこと、とっても嬉しく思うと同時に、
    「え〜〜〜〜もう100日経ったの??ほぼ一年の3分の1を過ごしちゃってるの??」と感じるところもありました。


    生まれたばかりのころは、こんなに小さかったのに・・・



    初めてのクリスマスには、(無理やり??)クリスマス帽を被らされて戸惑い・・・


    産まれて1ヶ月ほどしか経っていないのに、筆を握らされ・・


    落款の位置が正しかったのか、悩み・・・


    3ヶ月経とうかというときには、ちょいワル高校生みたいな雰囲気にまでなって・・・笑

    赤ん坊の成長たるや凄まじいとは聞いておりましたが、

    これほどまでに、人間らしくなるとは。

    3ヶ月前まで、私のお腹の中にいたなんて想像すらできません。
    というか、想像したら(もう大きくなりすぎてて)怖すぎます!!笑


    出産前までは、
    子どもを自分が育てている想像だにできなかった私ですが、
    産まれてみたら、想像もなにも。

    毎日現実のこととして育児はスタートし、
    あっという間に100日です。

    もちろん、生活リズムが変わったり、
    つねに2人で動かなくてはいけないので、大変なこともありますが・・・

    でも子育ては、それこそ「想像」していた以上に
    楽しく、笑えることだらけで・・・

    ほほ〜と思うことの多い日々を過ごしております。


    出産前に、自分の正直な気持ちを書きとめておきたくて書いた自分宛の手紙?(作品?)を
    改めて読み返してみました。

    ふむ、なるほど、出産前はこんなことを思っていたのか・・・と。

    出産後、驚くほどに妊娠中のこと忘れました。出産後は、そういうものらしいですけれどね。
    元々、過去のことを記憶しておくことがかなり苦手な私ですが、
    それにしてもまっさらといっていいほど、忘れました。

    私はこの先起こることに対して、
    何を考えていたのか、感じていたのか。

    もうこの作品が、その時の私の気持ちを知る唯一の手段か!!というくらいに。

    まあ、正直産んだ今となって読み返すと

    「何もそこまで構えなくても・・・」と思ってしまうところはありますが・・・

    でもそれも経験した今だからこそ思えることな訳ですから、

    いい経験をさせてもらっているな〜と、しみじみ。


    その中で、私の今後のテーマとも言える言葉がありました。

    「折り合いをつけて生きていく」


    子どもを産んで、一番に変わったことは、
    生活リズムでもなく、
    体型でもなく(笑)

    自分の中での【優先順位】を常に意識して過ごしている

    ということ。

    流れに身を任せてぼんやり、行き当たりばったり!!的に過ごしてきた私ですが、
    子どもが産まれてからは、
    当たり前のことですが、私のことだけでなく、もう一人も一緒に過ごすことになっているわけで・・・


    そうしたときに、フィーリングだけで進めるだけでは、
    うまくいかない部分も出てくる。

    そのときに考えるのが「優先順位」

    どれを先にするか、とか、後にするか・・・という意味だけの優先順位ことももちろんですが、

    「現状はこうだけれども、今私はこれを本当にすべきなんだろうか?」
    「本当はどうしたい?」
    「それはなぜ?」

    と、以前にも増して
    自分の気持ちと向き合って、色々なことを決めることが多くなっているように感じるのです。

    たとえば仕事再開に関して。

    出産前は、

    「せっかくだから、焦って仕事再開しないで、ガッツリ休んで育児に没頭してみたいな〜」と思っていたけれど、

    現実は、

    産後1ヶ月で再開している現状。


    でもこれも、以前のように何も考えずに「やってみっかな〜」というノリではなく、

    その時々で自分の状況と向き合った上で

    どうすることがいいのか?
    自分の気持ちと現状のちょうど折り合うところは、どの地点なのか?

    を考えてやっている自分がおります。

    子どもが生まれる前は、散々自分の直感だけを頼りに、自分の好き勝手、
    つねに自分の感情が最優先事項!!!でやってきた自分にとって

    「自分の思い通りにならないことが多くなること」を
    不安に思っていたし、怖くも感じていましたが

    正直、実際にそんな状況になっていたら、
    これまでとは違った面白さがあることを知りました。

    もちろん思い通りに進まないことや、先送りにしなければいけないことも有りますが、

    でもそのことに対して、

    「私はどんな風に、自分の心と現状に折り合いをつけるんだろう・・・・」

    と、どこかで自分自身を観察しているようなところがあり、

    それがとっても楽しいのです。

    知らなかった〜、こんな楽しみがあるんだ。

    ということで・・・


    今年1年は、特に、この「折り合いをつける」ということに着目しながら、
    日々の生活を楽しんでいこうと・・・

    改たに決意した今朝でありました。


    どうぞ宜しくお願い致します!!!!




    鬼が大笑い??来年はどんな年になるのやら・・・

  • 2014.10.07 Tuesday
  •  
    こんにちは、本田蒼風です。

    皆様、台風は大丈夫でしたか?
    今日はうってかわって、気持ちのよい秋晴れです(東京練馬区)
    アトリエ前の白子川では、カモさんや他野鳥たちが大合唱。
    きっと秋晴れがうれしいのでしょう。

    さてさて・・・突然ですが・・・

    ここにきて、
    私が描いていた形が少しずつ形になりそうな感覚があるんです。

    本当に少しずつなんですけどね・・・。

    自分がイメージできたことは必ず実現できる!!

    ...って誰かが言っていたけれど、
    本当にそうなのかも知れないなと思います。

    ちょっと気が早いけど、来年の目標を少しずつ決めています。
    毎年1月1日元旦に、手帳の見開き部分に目標を7つ書くようにしているんです。

    今年もあと3ヶ月弱だけど、
    まずは今年の目標をしっかりと締めくくって、
    来年へ向けて、また一歩ずつ進められたらいいな〜・・・。

    私個人的には、来年は色々な意味で新しいことに挑戦をする年になりそうです。

    そんな中でも きっと、できる気がするんです(^^)

    だって、その姿を想像しただけで、心がワクワクするから★

    ワクワクは最大のエネルギー源です!!

    皆様は今年の残り3ヶ月弱、どんな風に過ごされるのでしょうか?

    学びの方法

  • 2014.09.30 Tuesday
  •  今日は午前中、マンツーマン書道教室でした。

    彼女は私が以前(といっても、もう辞めてから8年くらい経ったのね・・・早いものだ!)英会話スクールでお勤めしていた時代の同僚です(^^)

    「習字を習いたいけど、英語で教えてくれるところが見つけられないの・・・教えてもらえないかな?」と言われて、始めた彼女とのレッスン。

    それまでも「Art書の教室」はやってきたのだけど、

    いわゆる「習字教室」は「Art書教室はできる場所も少ないし、

    私自身もカリキュラム作りとか新たな挑戦部分が多くてワクワクするけど・・・

    習字教室は他にも沢山やっていらっしゃる方多いし・・・

    わざわざ私が開講しなくてもいいかな・・・」という気持ちで

    積極的に開講してこなかったのですが、

    彼女に言われて

    「英語で、この微妙なニュアンス表現したり、教えたりするのって、私も勉強になりそう!!楽しいかも★」と始めることになりました。

    (とっても面白い考え方をもった彼女と、授業後にする世間話も楽しい!!)

    筆を持ちはじめて2年ほどの彼女。


    最初は漢字を書くことすら大変だったのですが、
    最近では、細かな筆運びから、墨の加減までも調整しつつ作品をつくれるようになってきて、楷書だけでなく行書の筆運びもなかなか板についてきました。


    条幅作品(半紙よりも長く大きな作品)も仕上げられるようになり、
    お手本に頼らず、古典をしっかり自分の目でみて、表現を汲み取るチカラもしっかりついてきています。


    先日作品を仕上げているときに、もう自信をもって線を引ける状態にあるのに、

    どうも慎重すぎて、線に自信が表れてこないときがあって、


    「もう文字形も大丈夫!あとは呼吸を整えて、自信をもつのが仕上げのコツだね。」という話をしたら、

    「私、書に限らずいつでも慎重すぎるのよね・・・よ〜し、頑張れ自分!!」と自分自身を鼓舞して制作している姿がなんともステキでした。

    とっても真面目だし、書が大好きだから、習得も早い・・・ということもありますが、

    継続したり、書を通して自分自身の癖や考え方を知ることで、

    だんだん「身体の感覚として覚えていく、わかっていく」ところがあるようです。

    頭でどれだけ考えても、やっぱり実際に手を動かして制作していくことが何よりも大切だ・・・と

    彼女との時間を過ごすたびに思います。

    先日Facebookでも書きましたが、

    フィンランドの教育は、その点を十分に組み入れた教育方法がとても面白いです。

    「実際に手を動かしものづくりを沢山体験することで、

    その活動がどんな風に自分たちの生活に繋がっていくのか」を考えさせる方法は、


    ただ、ものづくりが上手になるとか器用になる以前に、

    身体全体の感覚を使って物事を考える、

    最も最適な学びの方法なのかもしれないな・・・と、そんな風に思いました。


    今日も秋の気配を存分に感じながら筆を持てる喜びを感じながらアトリエにて制作頑張ります。



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 10月10日には銭湯へ行こう!
      je5iwg
    • 【京都出張日記】本日第1日目、無事終了。
      je5iwg
    • 直感でピピ〜ンと来たら、それは実現するってことだ、きっと。
      je5iwg
    • 字遊教室展覧会のお知らせ(ART書展)
      本田蒼風
    • 憧れの情報誌「1010」にて取材いただきました!
      本田蒼風
    • 字遊教室展覧会のお知らせ(ART書展)
      野村しずか
    • 憧れの情報誌「1010」にて取材いただきました!
      je5iwg
    • 憧れの情報誌「1010」にて取材いただきました!
      ゆきはん
    • 人を招き入れること、受け入れること(NY滞在紀行)
      蒼風
    • NY滞在1週間が経ちました
      蒼風

    links

    profile

    書いた記事数:657 最後に更新した日:2016/11/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM