【ロゴデザイン】私の究極の仕事場・・・それは銭湯。

 
こんばんは、本田蒼風です。

突然ですが、
皆様は、

気分がモヤモヤしたとき、
仕事が煮詰まったとき、
頭の中をすっきり整理したいとき、
心をぱ〜っと開放したいとき、

どこで何をしますか?

私は・・・迷わず【銭湯】に行きます。

私が銭湯にハマッたのは、池袋の小さなアパートに住んでいたときのこと。

当時、風呂無しアパートの2部屋を借りて、
一つは住まいに、そして一つは制作場所にしていました。

墨を使って制作するので、賃貸できるのは、
汚れても仕方ないですね・・といって貸していただけるオンボロアパートでした。
(大体もうぼろすぎて耐震強度ないため、私の後は改装工事しますから・・・といって定期借款付物件みたいな。)

ただ、場所が池袋、しかもラッキーなことに駅から近い物件だったため、

運動不足になりがちな私は、「これはいいきっかけだ!」とジム通いをはじめ、
そちらにシャワー室があったので風呂無しでも不便は無かったのですが・・・

でもあるとき、

出張続きで過労状態&あまりに制作に行き詰まり、

「も〜ダメだ〜!!!!」と発狂しそうになっていた日がありました。

そんなときに思いついたのが近所の銭湯。

それまでは銭湯へ行ったことは無かったのですが、
その日、気分を変えるために思い立って銭湯へ行ってみたのでした。

伺ったのは、西武池袋線・椎名町駅より徒歩3分にある【妙法湯】さん!!!



あのときの衝撃を忘れません。

銭湯の湯に浸かって、第一声・・・「熱っ!!!!!!」からの スパー!!!!

何ともいえぬ爽快感。
45℃の湯は、当時の私には修行のようでした・・・が、熱いお湯と水風呂(最初は全身浸かることはできなかったが、2週間ほどで慣れて、それからは虜)の交互に入った時の

信じられないほどの爽快感と開放感

血液が足先から頭のてっぺんへ勢い良く流れ、駆け抜けていく感覚がありました。

それからというもの、

私はあのスパー!!感の虜となり、銭湯にどっぷりはまる事となりました。

妙法湯の柳澤さん(妙法湯の主人)には、本当に良くしていただきまして

制作につまって身体がボロボロになったときも
「大丈夫?!無理しちゃだめだよ。銭湯でしっかり疲れとっていってね」と優しい声をかけていただき、

失恋して泣きすぎて顔がはれたまま銭湯へ行ったときには

「そんなヤツのことは、銭湯のお湯に綺麗さっぱりながしちまえっ!!!」と励まされ

そのうち銭湯の常連さんと仲良くなり、
お互い旅先で見つけたいい石鹸の交換をするくらい仲良くなりました。笑

夫(その当時はまだ付き合っていた)にも銭湯の魅力を是非知って欲しい!と誘って一緒に行き、そして結婚をすることが決まったときも、二人で報告に行きました。

もう親のような存在。

そして銭湯自体は、実家並みに癒しをくれる無くてはならない場所となりました。

大泉学園に引越しをして、妙法湯さんには最近なかなかうかがえておりませんが、

銭湯熱はあっつあつのまま、

近所のたつの湯さんに、日々癒しの場を提供して頂いております。


皆様それぞれ、モヤモヤ解消方法、頭すっきりさせるための場所をお持ちかとは思いますが、

どうか一度試して頂きたい。

信じられないほど、気持ち軽やかに、しかもアイデアとかポンポン浮かんできます。

銭湯って凄いな〜。

今週末10月10日は「1010 ということで銭湯の日」です。

その日(店舗によっては実施日が変わることがあるので、事前にご確認ください)は

記念タオルが配布され、お湯もおらが故郷・北海道(地元は旭川ですが)の富良野産ラベンダーの香りを楽しめるラベンダー風呂になりますっ!!!!

これはいいきっかけだ!!

是非お友達誘って、ご家族、親戚とりあえずみんな誘って
銭湯で集合っ!!!!!!

ってことで、どうぞ宜しくお願い致します★

【1010の日 イベント詳細】



タオルデザインはこちら・・・↓



【MOJIデザインの仕事】2016年年賀状デザイン

 
こんにちは、Art書家・本田蒼風です。

10月に入ると、「何だか今年も残り僅かだな〜」という気がしてきます。
毎年同じことを書いていますが、「早いわ〜時間過ぎるのって・・・」と、
どうしても言ってしまいたくなる時期でもあります。

さて、2016年は申年ですね。

私は早生まれなので酉年生まれですが、

同学年の人は申年さんが多かったのですが、

幼い頃なぜか「酉(鳥)って猿に追い掛け回されてそうなイメージ」と、
一人変に気持ちが弱くなっていた時期がありました。(なぜ?笑)

さてさて、そんな申年の年賀状のデザインを、今年も担当させていただきました。

いよいよ早期予約発売が開始したということで、
こちらでもお知らせをさせていただきまっす★

【素敵なご猿(えん)がありますように】

語呂合わせ?タイプの年賀状いかがでしょうか??(^^)


【吉福】

とにかくめでたく、いいこと沢山の年になったらいいな〜いひひ★という想いを込めて。


【申】

「申」の文字は、神と字源は同じです。
ビシッと力強く2016年を過ごせそうな1枚です。

今年から、この紅白デザインが、ファミリーマートさんでパック販売(印刷がされていて何枚かパックになって販売されるもの)されることが決定しました!!!

沢山は出せないけど、大切な人だけには手書きで年賀状出したいわ!!

という人には是非オススメです。



【申・猿・さる・申(古代文字)】

色々なバリエーションの干支文字デザインです★


この4種類のデザインは、全国のファミリーマートさんにカタログがございます★
ネットからでもご注文いただけますよ!!
早期予約ですと割引があるようです★



そしてもう一点は

【災いが さる 穏やかな一年でありますように】

ということで、お猿さんが、災いを手放している姿にしてみました(^^)

こちらは【ネット限定 デザイナーズ年賀状】として取り扱って頂きました。

商品番号は1507です。


是非カタログをご覧くださいませ(^^)★

是非是非ご贔屓にお願いいたしまっす!!


MOJIデザインのお仕事って、本当にいつもいつも刺激的です。
とにかく沢山、沢山頭をフル回転させて制作します。

「どんなデザインだったら、手に取ってもらったときに喜んでくれるだろうか・・」
「どうしたら年賀状を出す人の気持ちを届けられるようなデザインになるだろうか・・」

私のデザインが、
見えない誰かの手元にしっかりと届くことをイメージして制作をすすめていきます。

もちろん制作をご依頼くださっているクライアント様のご意見も伺いながら、
毎年傾向と対策?(受験みたい。笑)を練りながら、
よりよいデザインを目指していくわけです。

来年も一人でも多くの方が、年始にハッピーな気持ちになってもらえますように・・・

どうぞ、宜しくお願い致します(^^)!

【筆文字デザイン・ロゴ制作】線は心を写す鏡


 こんにちは、Art書家&MOJIKARA研究所 所長本田蒼風です。

今年は一気に秋が来ましたね。秋の長雨・・・。洗濯物が溜まってしまって困っています。

ただ、しとしと霧雨が降る日、アトリエから外を眺めながら作品制作をするのは大好きです。
静かで心が落ち着きます。

(ただ、湿度が高いと、和紙にも水分がしっかり入っているので、墨の濃さを調整するのが難しいですが・・・)

先週はずっとロゴのデザインをご依頼くださった方の案件に取り掛かりっきりでした。
(依頼主様は、個人の方で、新しくOPENされる店舗のロゴデザインを依頼くださっています。)


↑現在制作しているロゴデザインの一部です。

今2020年のオリンピックのエンブレム問題などで
色々と「デザイン」に関して話題になることが多いですが、

同じ【デザイン】といっても、
筆でデザインする「筆文字デザイン」は、
グラフィックデザインなどとはかなり違った点がある・・・
一種独特の表現だと思います。

それは・・・

そもそも「書」における「筆」「墨」「紙」を使って表現する方法は
【再現性】という点において、
かなり様々な点でグラフィックデザインとは大きく違いがあると思います。

(先ほども少し書きましたが)
今日のように湿度の高い日には、自然素材で出来ている和紙を使用して制作する場合、
同じ紙や筆、墨を使っても、
墨のはいり具合、にじみの出来方が、晴天のときとは全然違ってきます。

ロゴのデザインなどに関しては、出来上がったときの
「文字(絵)の見た目やインパクト」に行きがちですが、
筆文字のデザインの場合、
制作する側にとっては、
最終的な形に行き着くまでに
イメージしている表現に近づけるため、条件にあった素材や道具選びも大切なわけです。

筆文字のデザインは、
私たちの生活のいたるところで使われているわけですが、
筆で表現して作ったデザインを色々な場面で使えるように加工する際には
パソコン操作をし、アナログのデータをデジタルに変換して使用するわけですが、

この作業においても、筆で表現したものはなかなか難しいところがある。

たとえば書の表現のなかに「にじみ」「かすれ」があります。

にじみ(墨が半紙の繊維をはしる)の範位や広がり方(方向性)が少し違うだけでも
最終的な出来上がりは大変違うものに見えてくる。

かすれも同様に・・・です。

面白いもので、「書」の作品を鑑賞する際によく「読めない」「わからない」といわれることが多いのですが、

小さなにじみやかすれの要素で、人が直感的に感じる感覚(力強そう、疾走感、涼しそう・・・)の感覚・印象に関しては、

全く書が分からない人でも、かなり敏感に感じ、瞬時に情報を判断しているものです。

なので、
同じ文字を書いても、
その要素一つひとつの違いで、
本当に随分違う印象を与えるものとして出来上がるのです。

筆文字のデザインをする場合は、
そのことをよく分かった上でデザインする必要があるし、
的確に必要な表現方法を、必要なタイミングで再現できなければいけないわけですが・・・

それらの要素を一つひとつ積み上げて出来上がって筆文字のデザインが出来上がります。

ただ、これらの条件、要素をどれだけ理解し、操れたとしても、
本当のいいデザインになるかといえば、足りないものがあります。

それは「想いを再現できているかどうか」という要素が大きな意味を持つからです。

筆で一本の線を引くと、
その線には面白いほど、その人の心の状態が現れます。
情報が少なくシンプルであればあるほど、
筆を持つひとの状態が表面化するのが、書の面白いところ。

今私がやっているように、
ロゴのデザインを筆を使ってするという場合には、
依頼主さんがいるわけですから、その依頼してくださった方の心を代弁させて頂くのが私たち筆文字デザイナーの役割だとすると、
私の気持ちの状態が筆を通して表面化してはだめなわけです。

なので・・・

打合せの際には、依頼くださった経緯や細かな要望だけでなく
その方の人となりや、色々なことへの考え方まで、
世間話を交え、色々と情報を集めることに全力を尽くします。

ロゴの制作のために筆を持つときには
依頼くださった方に一瞬でも成りきる!くらいの気持ちで
筆を握ります。

【一筆入魂】とよく言いますが、

入魂の「魂」は、依頼者自身の想いのこと。
イメージとしては

私は恐山のイタコさん・・・さあ、私に乗り移ってください!的な感じです。www

その方の想いに寄り添い、それがどんな表現であれば忠実に再現されるのか・・・

それをひたすら書いて確認していく作業・・・筆文字デザイン。

自分の想いに向き合い表現する「自分の作品作り」とは全く違うアプローチだからこそ、
筆文字デザインは楽しい。

自分の心が不安定だったり必要以上の顕示欲があると、
依頼者になりきって表現しようと想っても、
どこかでひょっこり「自分」が出てしまう。

どんな状態も、たった一本の線で表面化してしまう「筆」での表現だからこそ、
それに向かうときの心持ちが本当に重要だな〜・・・

と改めて感じながら制作しております。

書っていいね、仕事っていいね(^^)!!!
こんなに楽しい時間、経験をさせていただけることに感謝、感謝。
 
もっと身近にいい文字を・・・ 【MOJIKARA研究所】

現在MOJIKARA研究生募集中!
最小限にして最大限!!!
シンプルで美しい「文字」をきっかけに、新しい豊かさ見つけましょう。

現在受講生を募集している講座はこちら・・・

■いい文字に囲まれて幸せな気分・・・世界に一つだけのArt書作品を作る【字遊Art書教室】
■プロの文字デザイナーを目指す人のための専門講座【MOJIデザイン専科講座】

詳細はこちら・・・↓


文字が連れてきてくれた縁(マレーシア編)

 
こんにちは、本田蒼風です。

お盆休み、皆様はいかがお過ごしでしたか?
私はお盆休みの時期を少しずらして地元旭川へ8ヶ月になる息子と帰省しまして、
お墓参りにもいけました。

私が大好きだったおじいちゃんが(私が4歳のときに亡くなったのですが)眠っているので、
息子の成長をお墓参りで見せられるのが嬉しかったです。

「私たちは元気でやっているよ。これからも色々あるだろうけど、
家族力を合わせて頑張るから・・・もし危なっかしい感じがしたら見守っていて注意してください。www」

と亡くなってもなお、任務を負わされるというかわいそうなおじいちゃん。ww

私が書家として活動を始めた頃に不思議な体験をしました。
いつでも近くに感じていたおじいちゃんですが、
活動を始めたとほぼ同時期から、もっともっと近く、
何ならすぐ頭の上にいるんじゃなかろうか???くらいに近く感じるようになったのです。
それからというもの、
色々と決めなければいけないときには
「おじいちゃん、どう思う?」
「この活動頑張ったら、おじいちゃん喜んでくれるかな?」と活動初めて2〜3年は
考えて過ごしていました。

きっと計画性なしに独立した私を心配し過ぎて、降りてきてくれていたのでしょう。

私の大切な人が、これをやったら喜んでくれるかな?

と思うことは、今でも私の活動の一番の原動力です。

さてさて、(またおじいちゃんに報告したくなるような)素敵なご縁がありました。


それが今回はマレーシアの方とのご縁です。

マレーシアで活動する演劇団体へロゴデザインの提供をさせていただきました。


自分達の暮らしている土地や、環境問題などを主に題材として、
子供たちに演劇を通して問題提起をし、
ワークショップなどを通じて一緒に我が事として考える機会を作る、、というような
活動を、マレーシア各地をまわってしているそうです。




現地での活動の様子を写真で送ってくれました。

私のホームページから「遊」の作品を見つけ、...
彼らの活動で伝えたいメッセージにピッタリだと感じてくださって
ご連絡をくださったとのこと。

今までの活動の様子や彼らの取り組みへの想いを聞かせていただき、
大変共感する部分も多く、私がやってきた活動にも通じる部分があります。

「将来的に共同で子供たちに向けたワークショップをできたら嬉しいですね!
是非やりましょう!」ということになり、

私は今からワクワクです。

インターネットを通して文字の「遊ちゃん」が
国境も越えて素敵な方々との縁を結んでくれました!
    インターネットと文字ちゃんが国境も越えて素敵な方々との縁を結んでくれました!

    Facebookでもご紹介くださって、嬉しい限りです。


    遊吟者剧团的团徽。
    Logo of The Troubadour Theatre.

    特别感谢来自日本设计师Honda Soufu 的设计!
    谢谢您的慷慨与相助。...

    Special Thanks to Honda Soufu, from Japan for creating this character 遊 as our logo! We are appreciated!

    いえいえ、こちらこそ!
    近い将来、日本とマレーシアで面白い活動展開できることを願って・・・。


    【文字デザイン】小田急電鉄2015(年末年始ポスター)デザイン

     みなさま、こんばんは。本田蒼風です。

    Blog更新久しぶりになってしまいました。

    11月21日に子どもを出産してから、早1ヶ月。

    本当にあっという間でした。2晩くらいしか寝てないのでは?というくらいあっという間、ものすごく時間が過ぎるのを早く感じました。(話盛りすぎ??笑)

    子は日々成長しています。
    沐浴の際、頭支えるのが重たいです。手がプルプル。

    さて、子育てがいよいよスタートした私ですが、
    仕事も時間をみつけてマイペースに進めております(^^)

    そこで・・・お仕事のご報告&お知らせです。

    毎年(2012年〜)担当させて頂いております
    小田急電鉄さんの年末年始ポスターの文字デザイン!!

    2015年も担当させて頂けることとなり、感謝感激でございます。

    このデザインのお仕事させて頂いてから、
    年末&年始が本当に嬉しく幸せな気持ちで過ごせます。

    新宿駅をジャックするように貼られている巨大ポスターを見ると

    「よ〜し、来年も頑張っていい仕事するぞ〜!!!!」ってテンションが上がるからです。

    ちなみに・・・2012年のポスターから振り返ってみますと・・・

    2012年辰年


    2013年巳年


    2014年馬年 
    (ちょっと画像粗くてすみません。。。汗)



    そして、そして・・・

    2015年の未年はこちら!!





    角(つの)ってます!!
    力強く、角ぐんぐんです!!

    2015年も力強くグングンいきましょう!

    もう既に貼りだされています!チラシも置いてあります★
    小田急線駅で見られますので、是非見てやってください(^^)

    そしてロマンスカーにのって、箱根なんていうのもオツな年末年始の過ごし方ではないですか???ひゅ〜ひゅ〜★



    今年は出産もあったので、(個人的な事情ですのに・・・)
    毎年お世話になっているデザイン会社の皆様、そして小田急さんにも色々とスケジュール的にもかなり融通をきかせて頂いての完成だったので、想いや嬉しさもひとしおです。

    ありがたい。

    来年も頑張ろうっと!!!

    皆様も素敵な年末年始をお過ごしくださいね(^^)

    【年賀状デザイン】2015年未年年賀状発売のお知らせ

     
    皆さま、こんばんは。Art書家・本田蒼風です。

    今年も残りわずかとなってきましたね。

    12月(師走)は、何かと忙しくなりますから、事前に準備すすめましょ!!

    そう、そうです!年賀状のことです(^^)

    2015年、年賀状デザイン担当させて頂きました!!


    書家によって、デザインの方向性も違ってきて、
    毎年楽しい紙面構成となっている【マイプリントの【筆匠ジャパン】】シリーズ!!!

    今年もそのメンバーとしてデザイン提供させていただきました(^^)

    幅広い層の方に人気を頂いております蒼風の【紅白干支シリーズ】!!
    企業の方や、男性、若い女性の方にも人気を頂いているデザインです★
    ホサホサっとした羊の毛のイメージも取り入れてデザインしましたよ。



    色違い(少々デザイン違い)で、色々な羊(未)でデザインしたこちらの年賀状★
    書体が違うと、羊さんのイメージも変わってくるかな??



    四文字熟語でのデザイン★
    厳しい冬をこえて、春を待ち遠しく想うワクワク感をデザインに生かしてみました★


    今年から挑戦してみた「水墨画調デザイン」
    春に咲き誇る梅や桜の枝っぷりを筆の線で表現に生かしたい!!!と思いデザインしました
    (^^)いかがでしょう??

    年賀状の注文は、お近くの販売所、またはインターネットでも可能です★



    新年の挨拶・年賀状★

    大切な人には、ワクワクするデザインのものを送りたいですよね。

    お願いしま〜す!!

    【ロゴ制作】毛蟹らーめん 札幌 瑞(しるし) OPEN!!

     
    こんにちは、本田蒼風です!!

    出産を来週に控え、いよいよ感が漂ってきましたよ〜。

    さて、ここでお仕事のご報告。

    札幌に11月7日にOPENしました

    「毛蟹らーめん 札幌 瑞(しるし)」さんの

    ロゴデザイン制作&店内インテリアArt書作品制作を担当させていただきました!!



    雪は豊年の瑞(しるし)という言葉がありますが、

    雪が沢山降った翌年は、沢山の大地の養分を含む水が様々な食材を育み、

    良い年になる・・・ということですね(^^)

    北国は半年雪に埋まって、正直生活するのに大変な部分も多くありますが、

    その分、春が来た時の喜びはひとしおですし、

    その冬があるからこそもたらされる自然の恵みも本当に豊富!!

    北海道は美味しいDO!!!


    毛ガニの文字を使いつつ、絵にもなっているものもデザイン致しました★
    スタッフの方の制服?にプリントされているようです(^^)かにかに。


    店舗に関しての詳しい情報はこちらで・・・

    【住所】
    北海道 札幌市中央区 南2条西4丁目 狸小路4丁目アーケード内 (西4丁目駅から130m)



    出張の方、札幌在住の方、観光の方などなど
    沢山の方にご来店いただきたい!!

    店内Art書作品・・・結構大きいです(^^)店内で鑑賞してみてください★


    10月10日には銭湯へ行こう!

     
    こんにちは、本田蒼風です。

    今日の東京いまだに昼間の最高気温は28度くらいあるようですが、
    湿度がないので、本当に快適です。

    一年でこの時期が一番幸せを感じます。(ただブタクサの花粉により若干鼻水出てますが・・・)

    さて、行楽日和のこの時期ですが、
    夏の疲れが出てくる方も意外に多いのだとか。

    そんなときには何処へいったら回復できるか・・・ご存知でしょうか?

    その答えは簡単!!!「銭湯」です!!!笑

    以前こちらでもUP致しましたが、

    私は無類の「銭湯好き」です。(以前の銭湯関連Blog記事)



    憧れの情報誌「1010」に「好きです、銭湯!銭湯人インタビュー」をして頂いた

    ことを記事に書いたことがありましたが、

    このたび、そのご縁がさらに繋がり・・・

    なんと・・・

    10月10日(銭湯の日)に各銭湯にて配られる限定タオルのデザインを手がけさせていただいちゃいました!!


    「♪いっい 湯だっな〜 あはは〜ん♪」です!!!

    これを肩にかけて、銭湯の暖簾をくぐれば、

    そこはストレスフリーの極楽です!!


    10月10日(銭湯によっては、営業日の関係で、10月10日ではないところが一部あるようですので、ご近所の銭湯&行きたいと狙いをつけている銭湯を各自ご確認ください)には、

    ラベンダー湯まつり

    東京の浴場が、一斉に「ラベンダー風呂」になります!!

    さらに癒し効果抜群!!

    タオルは、限定数しか配られませんから、
    是非早めにいって、GETしちゃってください。

    もちろん私も行きますよ〜。
    タオルは我が家の家宝、家宝!になりますwww

    【MOJIデザイン】2013年JRA文字デザイン総集編

     
    こんにちは、本田蒼風です。

    今日はクリスマスイブ。
    サンタさんサイズ靴下枕元に置かなくちゃ。www

    2013年も、もう1週間くらいしかないのですね。

    昨日我が家は一足早く「プチクリスマス」と銘打って、
    ケンタッキー(4ピースパック)とスーパーで売っていた「クリスマスロールケーキ」とお手製ミネストローネが食卓に並びました。

    以上でクリスマスイベント自体は終了です。www

    地味〜過ぎですが、
    でも昨夜その食卓で「今年あった出来事おさらい」みたいな会話が凄く楽しかったので、
    よいのです。
    過ごし方は各自が楽しいと思う過ごし方が一番!!(^^)

    ちなみに会話の最後は「やっぱりカーネルサンダースが開発したこのスパイス入り衣はあなどれない」です。www

    さて、今年やらせて頂きましたお仕事、そしてまさに来年へのつながりを感じざるを得ない
    お仕事がありました。


    JRAさんのポスター文字デザインのお仕事です。

    そう、クリスマスのすぐ後には年始が待っています。
    2014年の干支は「午(うま)」ですからね★

    順番にあげていきますと・・・



    【宝塚記念】では「夢」の文字を。




    【ジャパンカップ】では「JC」の文字を・・・

    そして・・・


    【有馬記念】では「極」の文字デザインを担当させていただきました。

    12月22日(日)には、今年最後のレースが中山競馬場。凄いドラマがあったのですよね。

    競馬に関して知識&経験が全然ない私も、
    何だか感動。



    最後のぶっちぎりは凄すぎる。
    馬さんは、最後のコーナーまわったあたりって、どんなこと考えてるんでしょうかね・・・。

    年内最後のレースの文字デザインを担当させて頂けるなんて・・・

    ありがたい話です。

    私も来年このオルフェーヴェルが見せてくれたような「ぶっちぎりの疾走感」で2014年を駆け抜けたいものです。

    こちらのデザインに関して、
    私からはこのような形で、イメージを膨らませ提案をさせていただきました。


    クライアント様からは「年内最後の大切なレースということもありますから、王道的なうく美しさのある文字で行きたいと思いますっ!」とのことで、

    左下の文字デザインに決定となりました。


    極める・・・。うむっ。



    とにもかくにも・・・

    今年もJRAさん始め、
    色々な文字のデザインのお仕事を担当させていただけたことに感謝、感謝です。

    MOJIたちと向き合う機会を頂くたびに、

    本当に沢山の学びがあります。

    感情に訴える文字のデザインを
    今後もひとつひとつ大切にやっていきたいと
    改めて思った22日の夜でした。

    さて、あと1週間、無駄のないように過ごしましょ。

    【文字のデザインのお仕事】JRAジャパンカップ!!

     
    こんにちは、書の本田蒼風です。

    11月12日〜3週間ほどNYへ滞在しつつ、今後の活動について色々考えながら制作などもしている毎日です。

    NYは一昨日も雪がぱらつき、いよいよ風の冷たさが本気で「冬」です。
    東京は15度を越える日もあるのですよね・・・帰ったら暖かく感じるかしら。

    さて、NYに滞在している間に、
    私が担当させていただきました文字デザイン(文字たち)は日本でしっかりお仕事をしてくれていました。

    それがこちら・・・


    【JRA ジャパンカップ】

    ポスター文字デザイン「JC」です〜!!!

    ありがとうございます、
    前回の宝塚杯に引き続き担当させて
    いただけて

    ありがたい、ありがたい。


    【宝塚杯はこちら・・・】



    11月24日(日)に東京競馬場で開催されて
    いた・・・のです。

    って告知が遅すぎまして
    これまた本当に・・・汗




    こちらに関しては、NYへ経つ日程がギリギリかぶりそうかな??と心配だったので、
    それをお伝えし、担当してくださっているディレクターのS様に無理をお願いしながらの制作でして・・・完成し、無事開催を飾ることができて、本当に嬉しい限りでございます。(S様、いつもありがとうございます!!)

    馬といえば、来年の干支。

    馬のイメージは色々とありますよね。
    風を切る姿、足音、たてがみの流れ、息遣い、そしてウルウルとした綺麗な瞳・・・

    馬って何でこんなにかっこいいんだろう。

    なので今回も「ジャパンカップ」の「JC」でしたが、
    それらのイメージも取り入れて色々とご提案させていただきましたよ。

    その中から、採用には至らなかったものを少しご紹介。


    こちらは今回のポスターに採用していただいたデザイン。
    しっかりと太目の線と、大地を蹴り上げる足の力強さをイメージさせるデザインです。


    そしてこちらは採用にはならなかったのですが、上記とまたイメージ(表現したかった観点が)違うバージョン。

    競馬といえば、馬や騎手を応援する「声援の嵐」がまたワクワク感を盛り上げてくれますよね。
    その声援が沸き起こっている興奮状態と、馬が走りながら巻き上げる土煙をイメージしながら制作しましたよ。

    う〜ん、綺麗な馬が見えます、見えます〜★


    は〜広〜い大地を馬と一緒に走ることができるようになりたい。これ、私の夢です。


    そんなイメージしながらワクワクする文字デザインのお仕事でした。