憧れの情報誌「1010」にて取材いただきました!

 
こんにちは、本田蒼風です。

今年はいい年になりそうだ・・・と改めて思う出来事がありました。

Blogではあまり書いていなかったかもしれませんが・・・
Facebookではよく私の話題として登場する、

私が人生において大切にしている趣味、いやもはや人生の一部??

そう、それは


「銭湯」です。

私の人生になくてはならない存在となっている「銭湯」

銭湯について語らせたら、文字や書より熱く語るかも知れません。www

というくらい大好きなのですが、

このたび、その「銭湯大好き」な私に素敵なご縁が巡って参りまして

東京都浴場組合より発行されている「1010(セントー)」という情報誌に

「銭湯好きな人」として取材いただく機会を得ました〜!!!!


きゃ〜きゃ〜

興奮しすぎて数日眠れず。

今まで新聞や雑誌、TVなどいろいろな媒体で活動をご紹介くださったり、
取材いただいてまいりましたが・・・

(そんな皆様に大変申し上げにくいですけれども・・・)


今までの取材で一番嬉しかった!!!(本音っ。)

なぜなら、趣味を通り越して「人生の一部」とまで思える「銭湯」
そして銭湯好きの集う「銭湯」に置かれる

ある意味、かなりコアでマニアックであるこの情報誌に

私も仲間入りさせて頂けたかと思うと・・・涙が出るほど嬉しいです!!www

(私が取材いただいたのは2014年4月発行127号なので、まだこちらには載っていないようですが・・・都内銭湯にて絶賛配布中 無料ですよ〜急がねばっ!!)


配布場所リストも有ります ↓



表紙をめくると、私出てきます。www

MOJIKARA研究所のこと、今までの活動のこと、そして本田蒼風がオススメする「銭湯の入り方」など

かなりボリュームたっぷりにインタビュー取材していただきました。

ここぞとばかりに、思いのたけをぶつけましたっ!!!笑

取材場所は、私が大、大、大好きな銭湯「椎名町にある 妙法湯(http://www.angelrock.jp/myouhouyu/)」さんです。

以前、アトリエを池袋に構えていたとき、
週4とかで通ってました。www

私を銭湯の虜にしたのは、

そう、この「妙法湯」さんでした。

今夜も行きます。





2014年が明けたとき、

「今年はどんな年になるのかな〜」と考えていました。

全く私個人の感覚的なものなのですが、

2013年でここ数年で出来上がってきた流れが、何となくひと段落(一区切り)ついて

2014年からは、また土壌作りから種まきを始める、
いわゆる「仕切りなおし」の時期になりそうかな…そうできたらいいな…

と思っていました。

仕事の面でも、プライベートな面においても。

3月13日に33歳になり。3だらけの年がスタート。

30歳になったとき、

今までとは違った流れを作って過ごしてみたいと思って私自身仕切り直しをしてから
「3年」(石の上にも3年といいますし・・・私のサイクルは何かと3年周期が多いのですが)という月日が流れたからかもしれませんが... 

自然にそういう流れが起きるものですね。


2014年からは仕切りなおして、今後どんな風に過ごして生きたいかと考えたとき、
一番最初に出てきた答えが

無駄に思えることであっても、好きなもの、ワクワクすることには
徹底的に貪欲に向かい、浸かりきってみる!!


でした。

まんべんなく、何気なく過ごして過ごすより

よりマニアックに、密に、よりふか〜く知ってみたい、体験してみたい、どんどん突き詰めてみたい!


そんな欲求がむくむくとわきあがり始めたのでした。

そのためには

何気なくやっていること、感じていることを
勇気をもってそぎ落として過ごしてみるしかありません!!!

最初は今までやってきたことをそぎ落としていくこと、手放すことって少し怖い気がするんですが、

一度手放すと決めたら、

なんて気持ちが楽なんでしょう。

より好きなもの、ワクワクするものがキラキラ輝いて、自分に近づいてくるっ!!!

不思議なものですね〜。本当に。




以前ある方とお話をしていて


無駄だらけに見える人生ほど豊かなものはないっ!!!

という名言頂きました。

直線距離でいけば、
成果も早くでるかもしれないけれど、

ぐるぐる回り道、寄り道、振り出しへ戻る・・・

そんな無駄に思えることを楽しんでできているときほど

豊かな気分で過ごるという


この矛盾のような、何とも素敵な感覚。


銭湯が大好きであることは、仕事に直接繋がらないように見えますが、
私は、銭湯に行くたびに
驚くべき発見やひらめきが舞い降りてくる・・・という

いわゆる「パワースポット」的な感覚。

取材頂きながら、「この感覚を大切に過ごして生きたい」と改めてしみじみ感じたのであります。


改めて思ったのでした。


さあ、みんなで銭湯へ行こうっ!!!!

【イカスヒトTV】出演「文字にチカラ」について

 

こんばんは、本田蒼風です。

今晩は少し涼しい!!

1日家事をしてしまったから、今から作品制作頑張ります。ふ〜涼しいと助かる★


さて・・・

昨日出演させていただきました「イカスヒトTV」

文字のチカラについてお話をさせていただきました。

大好きな文字について語りだしたら止められません。

皆さんも「MOJI熱」高くなってみませんか?

アーカイブ(録画再生みたいな感じです)で見られます。




【取材】日テレBS「らくらく!大人倶楽部」でART書体験★


 
年末年始は取材関係の方からの連絡を沢山いただきます。
やっぱりお正月といえば「書」ということなのでしょうか。

先週はTV番組の収録と、雑誌の取材とがあったため、なんだかバタバタ。
そしてロゴデザインも2件同時に動いている今・・・

はい、何だかこれこそ「師走」です。

忙しいのが好きなので幸せですけれど(^^)感謝、感謝。

普段のお仕事もあれこれ忙しくなる時期なので、
取材のご依頼にも全部にお答えすることはできないのですが、
これをきっかけに【文字で自分を表現すること=ART書】の魅力を知ってもらえたり、自分もやってみようと思って頂ければ嬉しいなと思います(^^)
...

先日は、いつもお世話になっている掛け軸師: 佐河太心さんとご一緒に「    渋谷のIMA」 で、小柳ルミ子さんにART書の魅力お伝えしました。




小柳ルミ子さん・・・
もともと「文字を書く事」「書」自体が本当にお好きだということで、
最初から筆運びが大胆だし、力強くて本当に素敵★

お人柄も明るく活発!
本当に楽しい五時間でした。(撮影って時間かかるんですよね〜・・・皆様大変お疲れ様でした!)

小柳ルミ子さんも、その日の様子をUPしてくださっていっます。

http://ameblo.jp/rumiko-koyanagi/entry-11416288756.html#cbox

BS日テレ【12/8、18時からの生放送】の「らくらく!大人倶楽部」という番組内のコーナーの「レッツビギン」というところでART書をご指導させていただきました。

↓こちらが番組のHPです。
http://www.bs4.jp/otona-club/onair/index.html

季節的にも年賀状シーズンということで、
「心のこもったとっておきのART書年賀状」のつくり方や、
正月からさっそくおうちに飾って、お客様をお迎えする「おもてなしインテリアART書(和モダン掛け軸)」作品の制作まで、かなり幅広くご指導させて戴きましたよ。

是非皆様の年賀状制作の参考になれば嬉しく思います★


年明けからも楽しいLessonをお届けできればと思っていますので、
どうぞよろしゅう。

****************
年内ラストのART書レッスンは「12月12日(水)」です。
http://www.honda-soufu.com/contents10-1.html

*********************: 

ちょっと早いけど、年賀状のこと。

こんにちは、ART書道家・本田蒼風です。

今月もあと残すところ1日。

10月となれば、2011年があと3か月。

早いものです。

ちょっと気が早いと思われるかもしれませんが、世間は先取りが好きなようです。

2012年の年賀状のデザイン依頼を頂き、

7月にはデザインが完成しておりまして、

先日、そのデザインが掲載されているカタログが、手元に届きました!!!

蒼風2012年年賀状デザイン

我が子たちよ、頑張ってくださいっ!!!

なんと…デザイナーの一人かと思っていたら、

「特選書家年賀状」のコーナーに掲載してくださいました〜…嬉しい限りです。

他にも沢山デザイナーさんがいらっしゃるのに…私だけ…。

大変ありがたい&感激でした

ちなみに私の他にもう一方、私の前に特別デザイナーとして特集されているのは…

片岡鶴太郎さん

鶴ちゃん(馴れ馴れしいけど、そう呼んできましたので…そのままで…)の
作品も大好きなので

一緒に「特選」としていただけて嬉しいっ!!

もちろん本田蒼風は「漢字のルーツ」ということで…、

文字デザインだけでなく、

漢字のルーツを踏まえて書いた、メッセージも監修させていただきました。

こちらのカタログは、
全国のAEON各店や大手スーパーさんなどの年賀状コーナーにございます
(デザインは10案あります。こちらに載っているのはその一部です。)
 
是非2012年のご挨拶は、

MOJIKARAと共に…

カタログはこんな表紙です。


総合商研株式会社/


11月には自分オリジナルのART書道年賀状制作のレッスンもやりますよ★
こちらもご都合あえば是非っ!!(私一人が講師ですので、先着15名ですが…)

・11月18日(金)13時〜14時30分【年賀状を創ろう】
※早めに用意しておけば安心!!デザイン作成から指導します。

詳細・お申込みはこちらから…http://www.honda-soufu.com/contents10-1.html

8月2日朝日新聞(夕刊)に活動が掲載されました。

2010年6月28日・29日で行った「地元・北海道のART書道で魅力再発見!」活動内容が朝日新聞(全国版)にて掲載されました。



(記者:宮代栄一)

活動内容詳細報告はこちら…

ART書道で故郷活性・魅力再発見

表参道WANOMA個展が取材されました。

10月15日〜20日表参道WANOMAにて開催した

宇宙(わたし)の文字展http://www.honda-soufu.com/contents4x102.html)」の様子を、

以前にも取材していただいた

「ウーマンライフポッドキャストラジオ(http://woman-life.jp/)」さんが

取り上げてくださいました\(○^ω^○)/




今回はリスナーモデルの「山田真理」さんが実際に作品を見て感想をお話してくださっています(^−^)

詳細はこちらから見られます★

ラブウーマンライフ ポッドキャストラジオ イベント突撃レポートラブ

http://woman-life.jp/event/ev007.html

ウーマンライフ代表の吉田様とは、話をしだすと、とっても楽しくてとまりません!笑

とっても素敵な行動派!女性で「ここを見れば大切にしなきゃいけないことを思い出せるきっかけになるような番組作りをしたい…!」と、熱き信念をもって活動されている方です。

以前息子様と一緒にArt書レッスンにも参加してくださったことがありました。(http://woman-life.jp/event/ev004.html

今回も取材の後、「今後こんな事やっていきたいですね」なんていう話で盛り上がりました。来年には1つずつ実際にスタートしたいですね、これらのプリジェクト楽しい

他の方のメッセージもとっても素敵なので、是非聞いてみてくださいね〜。

インテリアArt書「光」メディア掲載

私のArt書をインテリアとしてご自宅に取り入れてくださった女性建築家チーム(http://www.f-a-team.co.jp/)「西村邸」が2008年9月8日ナイスリフォーム NO.30 2008年秋号に掲載され、「階段下スペースの利用」として、私のArt書「光」も掲載されました!

  

日常生活に溶け込むArt書をテーマにこれからも提案し続けていきたいです嬉しい

それにしても「光」ちゃん…写真撮ってもらって嬉しそうです楽しい

朝日新聞掲載されました(^^)

先日Blogでもお伝えしましたとおり、

朝日新聞の文化面に【Art書が旬】ということで、私のレッスンが掲載されました〜


わ〜い、わ〜い楽しい拍手





いや〜嬉しいですね。生徒さんと一緒に記事に載せていただけることが嬉しいっ!!!記事に載せていただけただけでも万々歳ですが、私が大切に思っている【Lesson】で掲載していただけたってことが何より嬉しいですね〜。

皆で楽しんでいますっ!!


っていう雰囲気が伝わったら嬉しいな〜ラブ

(まっ、私は二重顎ですが…痩せますから…私 汗  そしてTさんの顔が隠れちゃってますが…笑)


ご愛嬌ということで…!嬉しい


記事の内容も嬉しいです。

私が提案している【Art書】のあり方を、過剰すぎもなく、そして少なすぎることもなく素敵な言葉で紹介してくださったMさんに感謝です拍手


よ〜し!これからもArt書普及の為に頑張るぞっ!!!



取材色々(1)

まず一つ目…


昨日は【Art書 1dayレッスン】でした。

初めて参加してくださった方、レッスン常連さん(?笑)、蒼風レッスン第1期卒業生さん…色々な方が参加してくださって本当に楽しいレッスンになりました。



昨日は19時(開始時間)になっても、まだ気温が高くて、レッスンをしている間ずっと窓を全開家だったのですが…


皆さんの熱気はすさまじかった…冷や汗

いつも通り、散々ワイワイ盛り上がって、がはがは笑って…2時間のレッスンが終わったときには「暑っ!!!」って感じでした 笑

でも「暑いですね〜誰だっ熱気を出したのは??」みたいな感じで、またそこから会話が膨らんで初対面同士のはずの生徒さんが、みんな和気藹々としている姿をみたら…


「今日もレッスンやってよかったな〜」

と心底思ったのでした。


昨日のレッスンには、朝日新聞社の方が取材に来てくださいました


以前一度記事を書いてくださった方から、またご連絡を頂き、今度は私というよりも【Art書レッスン】とか【Art書】というものをご紹介いただくような形になるようです。


朝日新聞記者さんのMさん。

本当に素敵な方なのです嬉しい


Mさんは「本当に私が伝えたいメッセージ」をしっかりと踏まえて記事を書いてくださいます。これって本当に素晴らしいことだと思うのです。

(実は正直メディアに出るという時には、自分が意図していない部分をフォーカスされてしまい困ってしまった…という方も多いわけで…ついつい慎重になってしまいますが…)


何度お会いしても、お仕事に対する熱意や、真実を如何に伝えるか…という部分へのいい意味での【プライドのあるこだわり】には毎度心を打たれます。

今回の記事は19日(土)朝刊文化面に写真入り(全国版)で出る予定ですので、是非チェックしてくださいっときめき

1