家族の夏祭り@東小金井に出店します。

【名美】_貴寛さんの場合

JUGEMテーマ:アート・デザイン
みなさま、こんにちは。
本田蒼風です。

日々、文字の魅力にすっかりはまりこみ、
MOJIと共により良い素敵な暮らしを創造するための活動をしています。

皆様にも文字の魅力をお伝えするべく、
これから毎週火曜日
お名前に使われている文字の字源(ルーツ)を
ご紹介していきたいと思います(^^)

名前は、その人が輝ける場所へと導いてくれるナビゲーター

大切な人が、あなたがこの世に誕生してきてくれた記念に
「想い」と「願い」を込めて贈ってくれた一番最初のプレゼント
「名前」
アナタがこの世に存在している確かな証

「名は体をあらわす」…という言葉があります。
名前とは、ただの記号ではなく
「その人自身の姿をあらわす」ということです。
名前は、自分の存在の意味を知る
一つの【きっかけ】をくれるのかもしれません。

そこに込められたメッセージを受けとるとき、
感じ方は一通りではなく、
その時の「心」のあり方で変化をし、
新しい発見を与えてくれます。

現在、そして数年後の未来、あなたは自分の名前をどう解釈し、
名美の作品は、あなたの眼にどう映るのでしょうか。

あなたがこの先も自分らしく輝いていかれますように…
作品があなたのナビゲーターとなれますように…

名美(NABI)
名前は自分が美しく輝ける場所へと
ナビゲートしてくれる
本日解説させて頂くお名前は「紀明」さん。

さて・・・どんな意味が込められているのでしょう?




「貴」のルーツをたどってみると、
上部は何かを手で天高く掲げている様子、
下部は子安貝のカタチで、「宝物」というような意味があります。
つまり「貴」は、宝物を天に向けて捧げる様子ということで、
感謝の気持ち、大切なものを天へお返しする人の姿です。
そのことから「特別な役割をもった人」(高貴などで使われますが)
「大切にされる人」という意味ももっているようです。

「寛」のルーツは、
ウ冠が「空間的な無限の広がり」を意味し、
さらに文字の中に「羊」の角のカタチと、
大きな目で天を望み足を一歩進める人の姿があります。
羊は「堂々とした美しい姿の代表」とされておりました。
「寛」は、堂々とした姿で、目標を見据え、活動を無限に広げる人の姿で、
「寛大」など気持ちや器が大きい人のことを指す文字となりました。

貴寛さんは、

物事をしっかりと見据え、

堂々とした足取りで一歩ずつ自分の目標へ足をすすめ、

大切なもの(こと)を人へと伝え届けていくチカラをもった方なのかもしれません。


もしあなたの周りに「貴寛さん」がいたら、
是非お名前に隠されている素敵なメッセージ伝えてあげてくださいね★

来週は「恵子」さんの名前を解説していきますよ。

お楽しみに★


++++名前を世界で一つの作品に・・・【名美】++++

お名前を世界でひとつだけの作品にします。
文字に込められたメッセージを字源から紐解いた解説書つき。

ご依頼はこちらから・・・


http://nabi.honda-soufu.com/order

+++++++++++++++++++++++++++++++

【名美】_紀明さんの場合

JUGEMテーマ:アート・デザイン
みなさま、こんにちは。
本田蒼風です。

日々、文字の魅力にすっかりはまりこみ、
MOJIと共により良い素敵な暮らしを創造するための活動をしています。

皆様にも文字の魅力をお伝えするべく、
これから毎週火曜日
お名前に使われている文字の字源(ルーツ)を
ご紹介していきたいと思います(^^)

名前は、その人が輝ける場所へと導いてくれるナビゲーター

大切な人が、あなたがこの世に誕生してきてくれた記念に
「想い」と「願い」を込めて贈ってくれた一番最初のプレゼント
「名前」
アナタがこの世に存在している確かな証

「名は体をあらわす」…という言葉があります。
名前とは、ただの記号ではなく
「その人自身の姿をあらわす」ということです。
名前は、自分の存在の意味を知る
一つの【きっかけ】をくれるのかもしれません。

そこに込められたメッセージを受けとるとき、
感じ方は一通りではなく、
その時の「心」のあり方で変化をし、
新しい発見を与えてくれます。

現在、そして数年後の未来、あなたは自分の名前をどう解釈し、
名美の作品は、あなたの眼にどう映るのでしょうか。

あなたがこの先も自分らしく輝いていかれますように…
作品があなたのナビゲーターとなれますように…

名美(NABI)
名前は自分が美しく輝ける場所へと
ナビゲートしてくれる
本日解説させて頂くお名前は「紀明」さん。

さて・・・どんな意味が込められているのでしょう?

「紀」は、そのルーツをたどってみると、
糸の部分は、
「糸巻きに綺麗に綺麗に糸が巻き付いている様子」を表します。
その様子から「何かが順序良く綺麗に整列している様子」
または「規則的に何かが続いていく様子」を表す記号素として使われました。
「世紀」や「紀行文」なども
これからの記号その要素から出来た言葉です。

「明」はよく太陽と月という説が聞かれますが、
本来は「窓からもれる月明かり」という意味でした。
「月」の光は神秘性をもち、闇夜から身を守ってくれる光として
「見守る」というような意味を持つ記号としても使われました。

紀明さんは、

物事を順をおって正しく整えていくような論理的な思考をする力があり、

起こっている出来事に対して、ある一定の距離から見守り照らす(道筋を見つけやすいようにする)

・・・そんなチカラをもった方なのかもしれません。


もしあなたの周りに「紀明さん」がいたら、
是非お名前に隠されている素敵なメッセージ伝えてあげてくださいね★

来週は「貴寛」さんの名前を解説していきますよ。

お楽しみに★


++++名前を世界で一つの作品に・・・【名美】++++

お名前を世界でひとつだけの作品にします。
文字に込められたメッセージを字源から紐解いた解説書つき。

ご依頼はこちらから・・・


http://nabi.honda-soufu.com/order

+++++++++++++++++++++++++++++++

【名美】_芽生さんの場合

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
みなさま、こんにちは。
本田蒼風です。

日々、文字の魅力にすっかりはまりこみ、
MOJIと共により良い素敵な暮らしを創造するための活動をしています。

皆様にも文字の魅力をお伝えするべく、
これから毎週火曜日
お名前に使われている文字の字源(ルーツ)を
ご紹介していきたいと思います(^^)

名前は、その人が輝ける場所へと導いてくれるナビゲーター

大切な人が、あなたがこの世に誕生してきてくれた記念に
「想い」と「願い」を込めて贈ってくれた一番最初のプレゼント
「名前」
アナタがこの世に存在している確かな証

「名は体をあらわす」…という言葉があります。
名前とは、ただの記号ではなく
「その人自身の姿をあらわす」ということです。
名前は、自分の存在の意味を知る
一つの【きっかけ】をくれるのかもしれません。

そこに込められたメッセージを受けとるとき、
感じ方は一通りではなく、
その時の「心」のあり方で変化をし、
新しい発見を与えてくれます。

現在、そして数年後の未来、あなたは自分の名前をどう解釈し、
名美の作品は、あなたの眼にどう映るのでしょうか。

あなたがこの先も自分らしく輝いていかれますように…
作品があなたのナビゲーターとなれますように…

名美(NABI)
名前は自分が美しく輝ける場所へと
ナビゲートしてくれる
本日解説させて頂くお名前は「芽生」さん。

さて・・・どんな意味が込められているのでしょう?


「芽」は、まさに地上へと植物が芽吹く様子を表した漢字です。
「牙」という文字が入っている理由を調べてみると、
古代の人が植物の成長を大変よく観察し、
想いを寄せていたことがわかります。

植物は地中に芽を出す瞬間が最も強いチカラを必要とする…
大地の表面は固く、それを突き破る強さがあるものだけが地上へと芽を出せる。
芽を出してからも、地上はそれまでの地中とは環境が違い、
風や雨などの影響を沢山受ける。
それにも負けずに成長するために大地にしっかり根をはり、
天を目指して枝葉を広げていく…。
そんな植物が本来持っている力強さを「牙」という記号であらわしたようです。

「生」は、植物が芽吹き、
そして天を目指してすくすくと伸びていく様子を表した漢字です。
葉にあたる部分を、段違いで書かれている古代文字が多く、
太陽を少しでも多く浴びることができるよう成長している植物の様子を
古代の人も感じとっていたのかもしれません。

芽生さんは、

生き生きと育つ植物のように、困難にも、環境の変化にも負けず、

元気いっぱい地に足をつけ可能性を広げ

成長をしていくチカラをもった方なのかもしれません。


もしあなたの周りに「芽生さん」がいたら、
是非お名前に隠されている素敵なメッセージ伝えてあげてくださいね★

来週は「紀明」さんの名前を解説していきますよ。

お楽しみに★


++++名前を世界で一つの作品に・・・【名美】++++

お名前を世界でひとつだけの作品にします。
文字に込められたメッセージを字源から紐解いた解説書つき。

ご依頼はこちらから・・・


http://nabi.honda-soufu.com/order

+++++++++++++++++++++++++++++++

【名美】_一馬さんの場合

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
みなさま、こんにちは。
本田蒼風です。

日々、文字の魅力にすっかりはまりこみ、
MOJIと共により良い素敵な暮らしを創造するための活動をしています。

皆様にも文字の魅力をお伝えするべく、
これから毎週火曜日
お名前に使われている文字の字源(ルーツ)を
ご紹介していきたいと思います(^^)

名前は、その人が輝ける場所へと導いてくれるナビゲーター

大切な人が、あなたがこの世に誕生してきてくれた記念に
「想い」と「願い」を込めて贈ってくれた一番最初のプレゼント
「名前」
アナタがこの世に存在している確かな証

「名は体をあらわす」…という言葉があります。
名前とは、ただの記号ではなく
「その人自身の姿をあらわす」ということです。
名前は、自分の存在の意味を知る
一つの【きっかけ】をくれるのかもしれません。

そこに込められたメッセージを受けとるとき、
感じ方は一通りではなく、
その時の「心」のあり方で変化をし、
新しい発見を与えてくれます。

現在、そして数年後の未来、あなたは自分の名前をどう解釈し、
名美の作品は、あなたの眼にどう映るのでしょうか。

あなたがこの先も自分らしく輝いていかれますように…
作品があなたのナビゲーターとなれますように…

名美(NABI)
名前は自分が美しく輝ける場所へと
ナビゲートしてくれる
本日解説させて頂くお名前は「一馬」さん。

さて・・・どんな意味が込められているのでしょう?
 

「一」はただ数量を表すだけではなく、
全ての基準になる文字、
大地の数などと言われました。

揺るがない基本となる土台というような意味と捉えられるでしょう。

「馬」は、
まさに「馬」の横姿がそのまま漢字となったのですが、
馬は主人の気持ちの変化や周りの状況に
大変敏感である特徴から、
周りの状況に敏感であることをさす際にも
使われた形跡があります。

一馬さんは、

ご自身のなかに揺るがない芯となる部分をもちながらも

持ち前の臨機応変さや周りの状況を常に意識し、細やかな感覚を活かしながら

誰かのために行動をすることができる・・・

そんな方なのかもしれません。

もしあなたの周りに「一馬さん」がいたら、
是非お名前に隠されている素敵なメッセージ伝えてあげてくださいね★

来週は「芽生」さんの名前を解説していきますよ。

お楽しみに★


++++名前を世界で一つの作品に・・・【名美】++++

お名前を世界でひとつだけの作品にします。
文字に込められたメッセージを字源から紐解いた解説書つき。

ご依頼はこちらから・・・


http://nabi.honda-soufu.com/order

+++++++++++++++++++++++++++++++

【名美】_愛奈さんの場合

 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
みなさま、こんにちは。
本田蒼風です。

日々、文字の魅力にすっかりはまりこみ、
MOJIと共により良い素敵な暮らしを創造するための活動をしています。

皆様にも文字の魅力をお伝えするべく、
これから毎週火曜日
お名前に使われている文字の字源(ルーツ)を
ご紹介していきたいと思います(^^)

名前は、その人が輝ける場所へと導いてくれるナビゲーター

大切な人が、あなたがこの世に誕生してきてくれた記念に
「想い」と「願い」を込めて贈ってくれた一番最初のプレゼント
「名前」
アナタがこの世に存在している確かな証

「名は体をあらわす」…という言葉があります。
名前とは、ただの記号ではなく
「その人自身の姿をあらわす」ということです。
名前は、自分の存在の意味を知る
一つの【きっかけ】をくれるのかもしれません。

そこに込められたメッセージを受けとるとき、
感じ方は一通りではなく、
その時の「心」のあり方で変化をし、
新しい発見を与えてくれます。

現在、そして数年後の未来、あなたは自分の名前をどう解釈し、
名美の作品は、あなたの眼にどう映るのでしょうか。

あなたがこの先も自分らしく輝いていかれますように…
作品があなたのナビゲーターとなれますように…

名美(NABI)
名前は自分が美しく輝ける場所へと
ナビゲートしてくれる
本日解説させて頂くお名前は「愛奈(まな)」さん。

さて・・・どんな意味が込められているのでしょう?
 

「愛」の文字は、大変情感深いイメージを伝えてくれる漢字です。
文字のカタチは、
人がひとり、後ろを顧みてたたずんでいます。
その人の胸あたりには「心臓」のカタチが加えられ、
それを大切そうに腕で抱えるようなしぐさをしています。
愛おしい人がありながらも、何かの事情で立ち去らなくてはいけない…
「後ろ髪をひかれるような想い」というのが
この「愛」という一文字に込められたメッセージだといわれています。
言葉にはならない、形にはなりにくいような、一見ぼんやりしてる想い。
ただ、それは確かにある心の深い部分で感じる感情。
…そんな感情に気が付くことができる繊細な心の姿を現した文字だといわれます。

「奈」は大きな屋根の廟(みたまや)の中に、
お供え物を置く台がある様子からできた漢字です。
廟は、人が儀式ごとに集まる場所であったり、
土地の神様との交信がなされる場所でした。
 
愛奈さんは、

繊細な感覚で人やその時の想いを感じ、汲み取るチカラがあり

気が付けばいつも周りに多くの人が集まっている。

想いを共有する場を作り出すことができる

…そんな方なのかもしれません。

もしあなたの周りに「愛奈さん」がいたら、
是非お名前に隠されている素敵なメッセージ伝えてあげてくださいね★

来週は「一馬」さんの名前を解説していきますよ。

お楽しみに★


++++名前を世界で一つの作品に・・・【名美】++++

お名前を世界でひとつだけの作品にします。
文字に込められたメッセージを字源から紐解いた解説書つき。

ご依頼はこちらから・・・


http://nabi.honda-soufu.com/order

+++++++++++++++++++++++++++++++

【名美】_加代子さんの場合

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
みなさま、こんにちは。
本田蒼風です。

日々、文字の魅力にすっかりはまりこみ、
MOJIと共により良い素敵な暮らしを創造するための活動をしています。

皆様にも文字の魅力をお伝えするべく、
これから毎週火曜日
お名前に使われている文字の字源(ルーツ)を
ご紹介していきたいと思います(^^)

名前は、その人が輝ける場所へと導いてくれるナビゲーター

大切な人が、あなたがこの世に誕生してきてくれた記念に
「想い」と「願い」を込めて贈ってくれた一番最初のプレゼント
「名前」
アナタがこの世に存在している確かな証

「名は体をあらわす」…という言葉があります。
名前とは、ただの記号ではなく
「その人自身の姿をあらわす」ということです。
名前は、自分の存在の意味を知る
一つの【きっかけ】をくれるのかもしれません。

そこに込められたメッセージを受けとるとき、
感じ方は一通りではなく、
その時の「心」のあり方で変化をし、
新しい発見を与えてくれます。

現在、そして数年後の未来、あなたは自分の名前をどう解釈し、
名美の作品は、あなたの眼にどう映るのでしょうか。

あなたがこの先も自分らしく輝いていかれますように…
作品があなたのナビゲーターとなれますように…

名美(NABI)
名前は自分が美しく輝ける場所へと
ナビゲートしてくれる
本日解説させて頂くお名前は「加代子」さん。

さて・・・どんな意味が込められているのでしょう?
 

「加」は、
田を耕す鋤(すき)と祝詞を入れる箱(サイ)の形からできています。

このことから、この「加」の文字は、
五穀豊穣を願い農具を祓い清めた様子からできたと考えられています。

毎年然るべき順を追って儀式を執り行うことで
その年は豊作となり収穫できる形となって返ってくるということから
ルールあるものに、プラスされることを「加」と表されることとなり、
「加盟」や「追加」などのように使われるようになりました。

「代」は
邪気を祓い清めるチカラをもつと考えられ神具として使われた
「鉞(まさかり)」の形状からできています。
災いを祓い清めて、それを飛ばし去ることができると考えられたことから、
「代わる」のような使われ方をするようになったと考えられています。

「子」のルーツは、
頭が大きく描かれていることから、生まれたばかりの子供の姿だとわかります。
人が生まれ落ちた姿そのままを文字にすることにより
「素の状態」「そのままの姿」というような意味や、
大元から生まれ「増え広がる」というような意味も持っています

加代子さんは、

何か現状に、自分の感覚や新しい考え方を取り入れることで

よりよい状況を引き出し、それを広めていくチカラがある・・・

そんな方なのかもしれません。


もしあなたの周りに「加代子さん」がいたら、
是非お名前に隠されている素敵なメッセージ伝えてあげてくださいね★


来週は「愛奈(まな)」さんの名前を解説していきますよ。

お楽しみに★


++++名前を世界で一つの作品に・・・【名美】++++

お名前を世界でひとつだけの作品にします。
文字に込められたメッセージを字源から紐解いた解説書つき。

ご依頼はこちらから・・・


http://nabi.honda-soufu.com/order

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

自分の名前に立ち返るとき。




 旅立つ名美(NABI)の作品たち。いってらっしゃい、文字たち。


自分の名前に立ち返るときって、

人生のうちで何度かありますよね。

私は・・・

小学校で名前を付けてくれた人はだれですか?の宿題がでたとき。

病院で名前を読み間違えられることが続いたとき。

卒業証書を受け取るときに名前を呼ばれたとき。

お勤めを辞めて、これからの人生を考えたとき。

初めて取材頂いた新聞に自分の名前が載ったとき。

結婚したとき。

この先の自分の姿を想像してみたとき。

…色々なタイミングがありますが…
その時々で、想うことは様々でした。

名前を付けてくれた人のことを改めて想ったり

「他の名前だったらどうだっただろう??」と考えたり、

名前の文字の意味が改めて心に沁みたり・・・

普段はあまりに身近すぎて、あまり深く考えませんが・・・

ふと立ち返って考えてみると

自分の内側に触れるような・・・何となく不思議な感覚があるものですね。

私にとっては、結局最終的に戻っていく、自分の「芯」の部分という感じがしています。

写真をUPした3つの作品は、
今月ご結婚されるご夫婦と、両家ご両親へのプレゼントとしてご依頼いただきました。

先日アトリエに、わざわざご夫婦で来てくださり、

色々とご両親との思い出などもお話聞かせてくださいました。

作品を見て

「あ〜何だか、自分の両親の関係性がこの作品に反映されてるみたいで面白いな〜」や

「私の名前の一部が主人を支えてるって感じがいいな。www」とか・・・

それぞれ、名前を通して見えたことを話して喜んでくださる光景が

なんとも嬉しく、幸せだったのでした。



大切な方に、

「名前」プレゼントしてみませんか?

前掛け専門店【エニシング(縁ing)】× 本田蒼風 2013

 
皆様お元気ですか?本田蒼風です。

蒸し暑い。本田のアトリエでは、すでに24時間扇風機が稼動しております。

今日は先日行われた毎年恒例?イベント

【日本の伝統前掛けで人と人を繋ぐ 前掛け専門店 エニシング(http://www.anything.ne.jp/index.html】さんと

本田蒼風とのコラボイベント

の様子をUPします。


父の日が近かったこともあり(開催は6月2日、9日の2日間。都内百貨店内にて)

お父様のお名前を前掛けに書かせて頂きました。



一筆一筆に思いを込めて・・・・




終日大変多くの方々が足をとめ、

書く姿をみてくださって、

前掛けが繋いできた人と人、歴史のお話なども
お話ができました。




書き上げたあとは、

お名前に使われている漢字たちが、

どうして生まれたのか・・・その漢字のルーツ(字源)について

少しお話をさせていただきました。

会場では


「ほ〜そうだったんだ」

「へ〜知らなかったな〜。いい文字なんですね、この漢字は」

などそれぞれに漢字に感じて(笑)

喜んでくださったのが、何よりも私の元気のもとになりました。

正直人前で制作すると、

一人で制作する場合の何倍ものエネルギーを必要とします。

この2日間も、

会場では集中しているし、気を張っているのでアドレナリンが出まくっているのだと思いますが・・・(++)

一歩会場をあとにすると、

まるで抜け殻。

家にたどり着くのがやっと・・・というくらいエネルギーを使います。

でも、そうするだけの価値がある・・・

と、今年も思えたのがとても嬉しかったのです。


私が書家として活動し始めて本当に間もないころ、

とにかく文字が持っている魅力を色々な人に知ってもらいたくて、

お店の店先にテーブルを置かせていただいて、

一日中そこに座って、

通りがかる人たちに

一文字ずつ書いて、文字の意味を説明して・・・手渡ししていたことを思い出していました。


ある方は「一筆ずつ思いを込めて書く姿に感動した!」といってくれ、

ある方は「いい文字をもらえて本当に嬉しいです」と言葉をかけてくれました。

その一つ一つの言葉が、

今まで活動を続けてこられた原動力だったのだと、


今回改めて感じました。


最近は

文字のデザインの仕事では、アトリエにこもり

黙々と作品を仕上げていき、

パフォーマンスでは、沢山のお客様をまえに大きなステージに立たせていただけることも多くなってきました。


ただ、活動当初と状況や環境が変わってきたとしても、

この活動当初に感じていた「人と人との直接のかかわり」や、「一人ひとりの心に届くようなパッション」を

忘れてはいけないのだと・・・

そう改めて思いました。


私が描く文字たちで、書く姿で・・・

何かを感じてもらえ続ける限りは、

私は活動を続けて生きたいと、今そう思っています。




筆ペンで名前を綺麗に書きましょう!プチ講座のご案内

 JUGEMテーマ:アート・デザイン

今日はバレンタインデー!

・・・男子、ドキドキ。
女子・・・出費。(ロマンティックのかけらもございません!笑)

そんな日ですね。www

さて、バレンタインデーということは、
来月は3月。
そしてその次は4月。(当たり前 汗)

この時期は何かとお祝い事の多い時期ですよね

進級、進学祝い、入学・入園祝い、

お世話になった方へのお礼などなど

何かと名前を書く機会が増えるもの。

そしてそのときに登場するのが・・・筆ペン!!

最近は各種様々簡単にコンビニなどでも購入できますが・・・

「うまく書けない」
「筆ペン苦手すぎます」

という声をよく聞きます。

そこで・・・

筆ペンで「自分のだけでも綺麗に書けるように!」と思う方のためにもってこいのプチ講座を開催することに致しました。





今回は「ご自身の名前のみ!」という内容をかなり絞ったものです!

がちょとしたコツで

筆ペンをあたかも?!(いやいや、もちろん基本はおさえつつですけどね)

使いこなしているように見える書き方をご指導いたします(^^)

2月20日の講座がのこり4名、3月20日(祝)がのこり3名となります。

お申し込みは

会場でもあり、土佐和紙でドリップする「和の珈琲専門店 ぽえむ高円寺店」さんへ直接お申し込みくださいませ(^^)



*********本田蒼風 ART書レッスン日程もUPしています***************

2月17日(日)12時半から13時半までの一時間、【文字デザイン専科コース説明会】
(筆文字デザイナー、書家としての独立を考える人のための専門養成講座)を開催いたします。



通常のART書レッスンの日程もUPしています。