転機〜これまでとこれからと。

 
皆様、こんにちは。
Art書家(MOJIKARA研究所所長) 本田蒼風です。

私は今、地元北海道の旭川に帰省しています。

昨日、そして今朝は旭川に雪が降りました。

昼前には雪はみぞれや雨に変わってしまいましたが・・・着実に冬の足音が・・・。


先日近所の公園へ、姪っ子たちとそのお友達を連れて遊びに行きました。
落ち葉のじゅうたんが本当に綺麗。
歩くたびに「カサカサ ごそごそ」
この音、小さい頃から大好きで、わざと落ち葉の上を歩いたっけ。

3人はお気に入りの木の形を真似してポーズとってくれています。www

私は季節の変わり目が大好きです。
街路樹も、遠くに見える山も、人間界の「衣替え」とか、
結婚式の衣装替えみたいに

日1日違う色になっていって、

季節の移ろいを色々なところから感じられるところが大好きです。

「あ〜こうしてまた季節は巡るんだな〜」としみじみ感じてみたり。

特に旭川の街は、ぐるりと山に囲まれている地形なので、

この季節は最高です!!




さて、なぜ旭川に滞在しているかといいますと・・・

実は私、明日から臨月の妊婦です!

お仕事でご迷惑おかけしてしまいそうな方にはお伝えしていたのですが、

何だか突然会話に「妊婦なんです!」っていうのも変だしな〜・・・

と報告時期を逃しているうちに、

安定期に入り、

すっかり体調も落ち着いたら、「産む前にこれやっとかなくちゃ!!」と
これまで以上にモリモリ動いちゃって・・・

自分が妊娠していることすらも若干忘れかけるくらいで・・・汗(コラコラッ!!)

そうしているうちに、あっという間に「臨月」

早いものです。

というか、ここまで仕事をさせてくれているお腹の中の子どもに感謝、感謝。
もうすでに親孝行してくれちゃっています。


(photo by http://www.creativestudio-plus.com/   Creative Studio Plus 越田明浩)

(↑妊娠してから、私自身の心境も随分と変化しました(自分の想像以上に・・・)
そんな想いを私自身も大切に残しておきたいと感じたので、思いつくままに変化してきた流れとか、想いとかを書き連ねてみました。何年後、年十年後かに改めて見返したら、どんな風に思うのかな?・・・。)


今年一年は、そんなこんなで

私自身にとって「今までの総括の年」というか・・・
「とりあえず一区切りの年」というか

そんな年になりました。

偶然にも、今までの自分の活動を振り返りながら、
それを一つの形に仕上げていく・・・というような作業に集中できた

なんとも運命的に、そんな年になったのでした。

そんな作業をする中で、

今まで見落としていたことに改めて気がついたり、
やりたいこと、これからの課題が見えてきたり・・・

この心境の変化とか、流れは、
お腹に子どもが宿ってくれたことも大いに関係があるように思います。

これからは、

また今までと違った視点から、新しい世界を見ることができるのかな・・・

と、ワクワクしています。

妊娠が分かってからの8ヶ月ほど。

1日ごとに身体や心が、これほどまでに変化していくことは
体感してみなかったころには
全然想像できなかったことばかりで、

自分の意思とは関係なく進んでいくことの凄さ、

自然の力(動物力)みたいなものが

自分の中にもしっかりとあったのだと体感しています。

出産までの残り時間、1日、1日を大切に過ごしたいと思っています。


今後とも、本田蒼風

一歩ずつ変化を楽しみながら頑張っていきたいと思いますので、

何卒末永く宜しくお願い致します!!!
コメント