34歳誕生日を迎えて

 
大変ご無沙汰ぶりのBlog更新となってしまいました・・・
本田蒼風です。

皆様、お元気ですか?

私は、相変わらずモリモリに元気でございます。
気がつけば、前回のBlog更新から、早3ヶ月も経過しておる・・・
いやはや、早いものです。
(久しぶりなので、調子にのって、非常に長文なBlog書いてしまいました。)

私事ながら、本日3月13日に34歳の誕生日を迎えました。

昨年11月21日に息子を出産して、
息子は先月末日にちょうど100日を迎えました。

無事に100日迎えられたこと、とっても嬉しく思うと同時に、
「え〜〜〜〜もう100日経ったの??ほぼ一年の3分の1を過ごしちゃってるの??」と感じるところもありました。


生まれたばかりのころは、こんなに小さかったのに・・・



初めてのクリスマスには、(無理やり??)クリスマス帽を被らされて戸惑い・・・


産まれて1ヶ月ほどしか経っていないのに、筆を握らされ・・


落款の位置が正しかったのか、悩み・・・


3ヶ月経とうかというときには、ちょいワル高校生みたいな雰囲気にまでなって・・・笑

赤ん坊の成長たるや凄まじいとは聞いておりましたが、

これほどまでに、人間らしくなるとは。

3ヶ月前まで、私のお腹の中にいたなんて想像すらできません。
というか、想像したら(もう大きくなりすぎてて)怖すぎます!!笑


出産前までは、
子どもを自分が育てている想像だにできなかった私ですが、
産まれてみたら、想像もなにも。

毎日現実のこととして育児はスタートし、
あっという間に100日です。

もちろん、生活リズムが変わったり、
つねに2人で動かなくてはいけないので、大変なこともありますが・・・

でも子育ては、それこそ「想像」していた以上に
楽しく、笑えることだらけで・・・

ほほ〜と思うことの多い日々を過ごしております。


出産前に、自分の正直な気持ちを書きとめておきたくて書いた自分宛の手紙?(作品?)を
改めて読み返してみました。

ふむ、なるほど、出産前はこんなことを思っていたのか・・・と。

出産後、驚くほどに妊娠中のこと忘れました。出産後は、そういうものらしいですけれどね。
元々、過去のことを記憶しておくことがかなり苦手な私ですが、
それにしてもまっさらといっていいほど、忘れました。

私はこの先起こることに対して、
何を考えていたのか、感じていたのか。

もうこの作品が、その時の私の気持ちを知る唯一の手段か!!というくらいに。

まあ、正直産んだ今となって読み返すと

「何もそこまで構えなくても・・・」と思ってしまうところはありますが・・・

でもそれも経験した今だからこそ思えることな訳ですから、

いい経験をさせてもらっているな〜と、しみじみ。


その中で、私の今後のテーマとも言える言葉がありました。

「折り合いをつけて生きていく」


子どもを産んで、一番に変わったことは、
生活リズムでもなく、
体型でもなく(笑)

自分の中での【優先順位】を常に意識して過ごしている

ということ。

流れに身を任せてぼんやり、行き当たりばったり!!的に過ごしてきた私ですが、
子どもが産まれてからは、
当たり前のことですが、私のことだけでなく、もう一人も一緒に過ごすことになっているわけで・・・


そうしたときに、フィーリングだけで進めるだけでは、
うまくいかない部分も出てくる。

そのときに考えるのが「優先順位」

どれを先にするか、とか、後にするか・・・という意味だけの優先順位ことももちろんですが、

「現状はこうだけれども、今私はこれを本当にすべきなんだろうか?」
「本当はどうしたい?」
「それはなぜ?」

と、以前にも増して
自分の気持ちと向き合って、色々なことを決めることが多くなっているように感じるのです。

たとえば仕事再開に関して。

出産前は、

「せっかくだから、焦って仕事再開しないで、ガッツリ休んで育児に没頭してみたいな〜」と思っていたけれど、

現実は、

産後1ヶ月で再開している現状。


でもこれも、以前のように何も考えずに「やってみっかな〜」というノリではなく、

その時々で自分の状況と向き合った上で

どうすることがいいのか?
自分の気持ちと現状のちょうど折り合うところは、どの地点なのか?

を考えてやっている自分がおります。

子どもが生まれる前は、散々自分の直感だけを頼りに、自分の好き勝手、
つねに自分の感情が最優先事項!!!でやってきた自分にとって

「自分の思い通りにならないことが多くなること」を
不安に思っていたし、怖くも感じていましたが

正直、実際にそんな状況になっていたら、
これまでとは違った面白さがあることを知りました。

もちろん思い通りに進まないことや、先送りにしなければいけないことも有りますが、

でもそのことに対して、

「私はどんな風に、自分の心と現状に折り合いをつけるんだろう・・・・」

と、どこかで自分自身を観察しているようなところがあり、

それがとっても楽しいのです。

知らなかった〜、こんな楽しみがあるんだ。

ということで・・・


今年1年は、特に、この「折り合いをつける」ということに着目しながら、
日々の生活を楽しんでいこうと・・・

改たに決意した今朝でありました。


どうぞ宜しくお願い致します!!!!



コメント