毎週末のお楽しみ。

 
こんにちは、本田蒼風です。

4ヶ月に入った息子・幾生はすっかりできることが多くなってきて、
表情もバリエーションが増えてきたので、なかなか笑えますが・・・

それに伴い、一丁前に?自己主張も激しくするようになってきました。
幾生の訴えているメッセージ読み間違い、ちんぷんかんぷんなことをしようものなら、
ガオ〜〜〜〜!!!(と聞こえる)ように激しく怒られます・・・汗

でもすんなり意図が汲めたときには、えっらいニコニコで喜んでもくれるようになったので、気持ち的に、世話のし甲斐は、日に日に増している・・・ような気がします(^^)

さてさて、私たち2人といえば・・・ここ最近、私の文字デザインの仕事の締め切りが色々と重なったこともあり、昼間ほとんどをアトリエで過ごしています。

幾生の感じを見ながら、平日はちょっとずつ制作できそうなときに制作して、
細かなことは、夜、寝付かせたあとに。
週末のどちらか一日を主人にすっかり育児お任せして、
お仕事させてもらったりもしています。
今のところは、なかなかいいバランスで育児も仕事もできています(^^)
幾生が自分の足で動き始めたら難しいのかな〜??

アトリエは自宅から徒歩一分程度のところにあるのですが、
やっぱり部屋の匂いが全然自宅とは違うので、
朝のお散歩が終わって、アトリエに到着すると、
幾生も顔も、心なしかお仕事モード??になりシャキとしているように見えます。


最近は、私が描いた作品(失敗したもの)を横によけておくと、
それをクシャクシャにして遊ぶことが楽しいようで、
ひたすら横で、「クシャクシャ、 クシャクシャ」と和紙と戯れております。

とはいっても、まだ4ヶ月の子どもですから、
集中力はそれほど長く続かないので、
しばらくすると【かまってちゃん】な泣き声で私の注意を引こうとアピール開始!

そうなったら、すぐに散歩へ・・・。
室内で抱っこしてフラフラ歩いても全然泣き止まなくても、
外へ一歩出ると突然静かになり、満足そうな顔になり、
そのうちスヤスヤと眠ります。

外が大好きなようです。

さて、平日はそんな感じで、
散歩をしたり、ご依頼頂いている仕事のデザイン案を頭で考えたり、
時間を見つけて制作をしたり・・・とあっという間に時間が過ぎていくのですが、

週末は・・・違った時間を楽しむことで気分をリフレッシュしたいな〜・・・

ということで、今年から始めました、農作業!!(^^)
練馬区では、30近い農家さんが、農業体験として区民に(練馬区以外の方でも借りられますけれど)スペースを貸し出してくれて、1年間通して色々な作物を育てることができます。

私たちも今年から近所の体験農園でスペースを借りて、
早速3月から農作業スタートしています。

基本的には毎週末、簡単な講習があって、そのあと作業に入り、
平日は各自雑草を抜いたり、水をやりにいったりします。

私は幾生の散歩コースに農園を入れているので、
ほぼ毎日(天気のいい日)は農園へいって、野菜たちの成長を確認してきています。

今日は枝豆と、とうもろこしでした。

少しずつ要領わかってきて、作業効率上がってきたかな?
10年以上やってるベテランさんは、作業も早く、出来上がりが綺麗!憧れます。

私もあんなに綺麗にマルチ(地中の温度を高めるために土を盛ってビニールをかける作業)が敷けるようになりたいわ!

楽しい農作業ですが、
育児と農作業で、気がつくと腰痛が、、、( ̄□ ̄;)

でも、前掛けで骨盤しっかり支えて作業したら、これはこれは快適!
これからの季節、ガーデニングとかする方!絶対に前掛けオススメです!
私は普段家で家事するときも前掛していることが多いですけどね(^^)冬は腰が安定して腰痛防止になることプラス、太ももが暖かいので、ずっとひざ掛けしているみたいな感じでいいのですよね〜。

因みにこちらの前掛け、以前NYにも一緒に行かせて頂き、色々な場所で一緒にお仕事させていただいている

【日本から世界へ!帆前掛けを発信】されているエニシングさん(http://www.anything.ne.jp/index.html)から出産お祝いで頂きましたー!(≧∇≦)

私たち三人とも激似!笑

エニシングの天才デザイナー潮田先生作です!(^w^)

エニシングさんは、今、アトレ吉祥寺で、日本の素晴らしいものを集めた【西村商店】を開催中!

http://www.anything.ne.jp/maekake/arch/2015/03/post_466.html

4月11日(土) 12(日) 12時〜19時 にはオリジナル前掛けのオーダー会を行うとのこと。一点ものの前掛けを作って、農作業・ガーデニングなどなどこれからの季節を楽しんじゃおう!!

是非皆様も素敵な前掛けgetしてみては or ガーデニング好きなお母様へ母の日のプレゼントとしてオリジナル前掛け贈ってみてはいかがでしょう?

コメント