自己発見型Art書レッスンの様子(9月19日)

 皆様こんにちは。

Art書家の本田蒼風です。

シルバーウィークに突入した本日、アトリエ【MOJIKARA研究所】では様々な文字研究が行われていました。(^^)!!

午前中は、将来の文字デザイナーを養成する【MOJIデザイン専科講座】を。
そして午後は【自己発見型Art書レッスン】を開催しておりました。

MOJIデザイン専科講座】は、本日から第4期生がスタートしました。

本日は「芸術書道と商業書道、何が違うの?」という講座内容で、
文字デザイナーとしての大切な資質と考え方について学んで頂きました。

身近な生活の中から、教材を探し、それをどう自分のデザインに活かしていくか・・・

日々の生活の中での取材の仕方や、それで集めた資料がどんな場面で活用できるのかなど
私が今まで承ってきた案件や経験をもとにお話しています。


自分で選んだ文字を、自分の心のままに表現して楽しむことを目的としたLessonです。

なぜ自分はその文字を選んだのかしら?

その文字にどんな想いがあるのかな?

あっ、この線、まさにこの文字にぴったりな気がする・・・


そう、文字を自分の心に沿って描くことを通して、
自分を俯瞰(客観的に見る)ことができるのも、Art書の醍醐味のひとつです。

遠くは静岡県から、近くは5軒先のご近所さんまで、個性たっぷりの(笑)皆様にご参加いただきました。


70年ぶりに筆を持つ・・・という方もいらっしゃったので、
まずは筆でどんな表現ができるのか、【5種類の違った表情の線を描いてください】とお伝えし、皆様、う〜う〜言いながらも書き進めるの図。


筆で色々な表情の線を描いているうちに、
どんどん色々な発想が浮かんできましたよ!


全身で表現する線には、面白い表情のものが時々ひょっこり表れます。


始めはガッチガチに肩に力が入っていたMさんも、
一緒に受講している皆さんの表現に触発されて、どんどん思考の枠が広がっていきます。

そ〜こ〜しているうちに
あっという間に15時近くなっていた・・・

最後に記念写真をパシャリ、
皆さん素敵な作品と共に、いい表情です。


【受講生感想】

●なかなか自分だけで書いていても、表現の幅が広がらずに困っていたのですが、
他の方の書き方や発想力に刺激をもらい、とても楽しい時間が過ごせました。

●自分の書く文字が好きになれなかったのですが、今日受講してみて、
自分の書いた作品が愛おしく思えたことが、嬉しかったです。
この文字を見ながらしばらく生活してみたいと思います。

●レッスン中、先生がお話してくださる「文字の成り立ち」の話がとても楽しかったし勉強になりました。私も当たり前に使っている文字がどんな意味をもっているのか、もっと知りたいと思いました。



皆様、それぞれが、自分なりの楽しさを見つけて書き進めていくのがいいですよね〜
私も刺激と元気をいただけました(^^)ありがとうございます。

これからも【自己発見型Art書レッスン】は、不定期になりますが月1〜2回ずつくらい開催したいと思っておりますので、ご興味のある方はご予約くださいませ。

次回開催予定はこちら・・・
少人数制になっておりますので、ご予定合う方はお早めにご予約ください。
先着順とさせていただきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
10月10日(土)13時〜15時
場所:MOJIKARA研究所
費用:3500円(教材費込み ポストカード作品お持ち帰りできます)
定員:6名

申し込み
↓こちらをクリックして必要事項を書き込んでメールをくださいませ
注)題名は「10月10日体験レッスン希望」と書いてくださいね★
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





コメント