2016年Art書で年賀状(色紙)作りしました。


先日のArt書レッスンでは、【2016年 申年】の年賀状・色紙制作をしました。

まずは「申」「猿」「さる」の文字を字典で調べてみます。


↑一文字とっても、その文字が生まれてから現在までに様々な書家(人)たちの手により、
甲骨文字、篆書、楷書、行書、草書・・・などなど色々な文字形で書かれてきた文字たち。
どんな形からスタートして、現在があるのかを知るために、字典は必須です。

その中から、自分のイメージに近い文字を選び出して、
その文字に隠された書の技術を細かく解析(分析)していきます。


ちょっとした角度の違い、筆へのチカラの加え方、リズム・・・それがどこから来ているのか、
とにかくまずは一文字を徹底的に臨書してみると、
その文字のもつチカラが、どんなところからきているのかが見えてきます。
それを見つけられたら、いよいよ自分の作品制作が始まります。


床の間の軸にお正月飾る色紙を制作した方や・・・


ちょっと可愛らしくオリジナルデザインの年賀状を制作した方まで・・・

それぞれの目的に合わせて、作品を制作していきました(^^)

きっと2016年も素敵な年になりますね☆

レッスン、ご参加くださりありがとうございました〜!!

次回は12月12日(土)年内最後のArt書レッスンとなります。

2015年最後のレッスンは・・・
【今年の漢字】を書こう!(清水寺みたいに・・・)です。

レッスン詳細と参加申し込みはこちらから
コメント