【名美】_愛奈さんの場合

 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
みなさま、こんにちは。
本田蒼風です。

日々、文字の魅力にすっかりはまりこみ、
MOJIと共により良い素敵な暮らしを創造するための活動をしています。

皆様にも文字の魅力をお伝えするべく、
これから毎週火曜日
お名前に使われている文字の字源(ルーツ)を
ご紹介していきたいと思います(^^)

名前は、その人が輝ける場所へと導いてくれるナビゲーター

大切な人が、あなたがこの世に誕生してきてくれた記念に
「想い」と「願い」を込めて贈ってくれた一番最初のプレゼント
「名前」
アナタがこの世に存在している確かな証

「名は体をあらわす」…という言葉があります。
名前とは、ただの記号ではなく
「その人自身の姿をあらわす」ということです。
名前は、自分の存在の意味を知る
一つの【きっかけ】をくれるのかもしれません。

そこに込められたメッセージを受けとるとき、
感じ方は一通りではなく、
その時の「心」のあり方で変化をし、
新しい発見を与えてくれます。

現在、そして数年後の未来、あなたは自分の名前をどう解釈し、
名美の作品は、あなたの眼にどう映るのでしょうか。

あなたがこの先も自分らしく輝いていかれますように…
作品があなたのナビゲーターとなれますように…

名美(NABI)
名前は自分が美しく輝ける場所へと
ナビゲートしてくれる
本日解説させて頂くお名前は「愛奈(まな)」さん。

さて・・・どんな意味が込められているのでしょう?
 

「愛」の文字は、大変情感深いイメージを伝えてくれる漢字です。
文字のカタチは、
人がひとり、後ろを顧みてたたずんでいます。
その人の胸あたりには「心臓」のカタチが加えられ、
それを大切そうに腕で抱えるようなしぐさをしています。
愛おしい人がありながらも、何かの事情で立ち去らなくてはいけない…
「後ろ髪をひかれるような想い」というのが
この「愛」という一文字に込められたメッセージだといわれています。
言葉にはならない、形にはなりにくいような、一見ぼんやりしてる想い。
ただ、それは確かにある心の深い部分で感じる感情。
…そんな感情に気が付くことができる繊細な心の姿を現した文字だといわれます。

「奈」は大きな屋根の廟(みたまや)の中に、
お供え物を置く台がある様子からできた漢字です。
廟は、人が儀式ごとに集まる場所であったり、
土地の神様との交信がなされる場所でした。
 
愛奈さんは、

繊細な感覚で人やその時の想いを感じ、汲み取るチカラがあり

気が付けばいつも周りに多くの人が集まっている。

想いを共有する場を作り出すことができる

…そんな方なのかもしれません。

もしあなたの周りに「愛奈さん」がいたら、
是非お名前に隠されている素敵なメッセージ伝えてあげてくださいね★

来週は「一馬」さんの名前を解説していきますよ。

お楽しみに★


++++名前を世界で一つの作品に・・・【名美】++++

お名前を世界でひとつだけの作品にします。
文字に込められたメッセージを字源から紐解いた解説書つき。

ご依頼はこちらから・・・


http://nabi.honda-soufu.com/order

+++++++++++++++++++++++++++++++
コメント