本日はLesson Dayなり!

こんにちは、本田蒼風です。

今日は東京、3連休中唯一雨の予報だったのに、晴れ間が見えました。

本日は朝からお教室Dayでございました。本日も皆さんとMOJIと表現することを楽しめました〜感謝!

午前中はMOJIデザイン専科講座でした。

現在受講くださっているのは、書道の師範をもちながら、現在はアニメーション制作のお仕事されている生徒さん。
将来的には書家・筆文字デザイナーとして独立を考えていらっしゃるとのことで受講を始められました。

本日の課題は初級7回目、【商品パッケージデザイン】に関してでした。
前回のレッスンで出した課題を制作(デザイン)してきてもらい、
それを元にお客様との打合せをシュミレーションして、修正提案の出し方などを具体的にやっていきます。

一点ものの「書作品」を制作することと「デザインとして書を制作すること」は、
様々な点で大きな違いがあります。
筆文字のデザインは、最終的には、クライアントさんの想いを形にし、それが先の対象(対象となる顧客)に
届くよう考えて制作をしなくてはいけません。
どうしたら、クライアントのイメージにより近づけられるのか、点画、線一つずつをしっかりと分析していきます(^^)

生徒さんは、元々書の実力もありますが、
アニメーション制作現場で勤務されていることも関係しているでしょうが、
最終の出来上がりイメージ力があるので、私が当初想定していた以上の課題をどんどんとやっていくことが出来ます★
そうなると、こちらとしてもワクワク!
将来的には是非同志として一緒に活動頑張っていきたいと思っていますので、指導にも熱が入ります。
結局色々と今後の方針なども話し合いながら進めていたらお互いワクワクしすぎて、
レッスン時間を30分オーバーしてしまいました。笑
来月は「筆文字デザインとフォントとの組み合わせ」に関して学んでいきます(^^)

現在MOJIデザイン専科講座では2016年9月〜の受講生を募集しています。
詳しくはこちらから→MOJIデザイン専科講座詳細


午後からは字遊Art書教室

本日の文字は「菜」

「菜」という字は草冠に「采」と書きます。「采」は「爪」という字と「木」とを
組み合わせたもので、手で摘み取ることを表しています。
春の知らせに手を伸ばせば、温かな陽ざしを受けた新芽から伝って春の陽ざしまでも手元に引き寄せることができそうですね。




台紙の色も春らしくちょっとポップなものが並びました★
十人十色・・・いやいや四人四色!!

それぞれの人がイメージする菜の花、菜っ葉、春の恵みを摘み取る手先、春を喜ぶこころ・・・
そんな景色が文字を通して伝わってきます(^^)

作品の横には、文字のルーツと4月のカレンダー。
来月はこちらの作品を飾って春を満喫ですえへえへえへえへ

次回開催は4月16日(土)です。
詳細・参加申し込みはこちら・・・字遊Art書教室

本日も皆さんとMOJIと表現することを楽しめました〜感謝!
コメント