頼まれごとは 試されごと


こんにちは、本田蒼風です。
毎週火曜日に名美(名前をアート作品に・・・)をこちらでご紹介しますっ!!といっておきながら、
早速滞ってしまった、はい、私が本田です。

いやはや、カッチリスケジュールを決めてもできないなら、
最初から決めないほうがいいっていうはなしですな、こうなると(あっさりあきらめる 笑)

きまぐれまたBlogにUPします(^^)!

今日は先日社訓の制作をご依頼いただきまして、
その言葉がなんとも素敵だったので、こちらでもご紹介したくUPしております。

ご依頼いただいた言葉は・・・

「頼まれごとは 試されごと」

板倉土建興業様よりご依頼いただきました。ありがとうございました!)


ちなみにこんな感じで書かせて頂きました↓

(いわゆる「社訓!!!」みたいな形のカッチリ綺麗な感じではなく、
毎朝社員の方が読み上げる際に見るので、
言葉に意志を感じるような強い雰囲気を表現してほしいということでご依頼いただきました。)



で、額装してこんな形でお届けいたしました。↓


この言葉を伺って、
心にズン!!ときました。

そう・・・!!
今やらせて頂いているお仕事はもちろん、
今までやってきたことも全て「試されごと」なのですよね。

誰に試されているかっていうと、
もちろんご依頼いただいたクライアントさんやお客様もそうですが・・・
一番はやっぱり「自分自身」なのかな・・・と。

「この出来で、本当に自分が納得できるの?」
「私は今、全力で取り組めている?」


文字のデザインも、パフォーマンスも、講演も、ワークショップも・・・何でも。
今この状態の「私」に少なからずや、期待をしてくださってご相談くださるのです。

だから、いつでもその期待に全力で取り組める気持ちをもった「私」でいられるようにすること自体も
私の「仕事」なんですよね・・・。

花粉症だから頭がぼんやりする・・・とかいってちゃだめなわけです。汗

頼まれることは、
いつでも「自分自身」と向き合う機会にもなっています。

だからこそ、余計に
有り難い。

自分自身と向き合うって、ついつい忙しかったりするとしないでいちゃったりしますからね。

キリリと気持ちの引き締まるこの言葉が、
本当に素敵で、
制作している私自身も、
「ご期待に応えられる(できればその期待よりも少しでも上を目指して!!!)作品を創ろう!」
より気合が入ったのでした。

皆様、いい言葉に、最近出逢いましたか?



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
あなたの大切な言葉を、心をこめて制作致します。

社訓や座右の銘など、
ご要望に合わせて制作致します。

お問合せ、お見積もりはこちらから・・・
http://www.honda-soufu.com/contents2x1.html
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
コメント