サボテンに戦いを挑む人

今日は作品を作っています…といっても、筆は使っていなくて紙ねんど。

10月から東京ミッドタウン内のスルガ銀行(d‐labo)のギャラリーに「革新」というテーマで作品を展示します(^o^)

今日はそちらに展示する作品の一つを作っていたのでした。

それで余った紙ねんどで作ったこの子。

腕が短い…足が太い…頭がでかい…

なんともおかしな比率になってしまいましたが…

何だか可愛らしいなーと思い、サボテンの隣に置いてみました。


彼は必死に立ち向かっています。

美味しく健康に(^o^)

一つ仕事を片付けて、今休憩中。



先日行った中古品屋さんで見つけた小型ミキサーちゃん。3000円なり。

新中古品だったのです。
即GET!

ずっーと欲しかったから嬉しい!

それでほぼ毎日飲んでます。

青汁緑茶一本、バナナ一本、野菜ジュース150性函氷2〜3個

一分くらいでできるのに、本当に美味しいし、お腹も満たされる〓

ダイエットにもなるかも?
今はベランダでのんびりしながらジュース飲んでます。
近くの小学生で運動会やってるみたい。音楽とアナウンスが聞こえます(^o^)

さーてもう一仕事頑張るぞ!

どくだみ茶・ちゃ・Cha!!!

最近夏の疲れがどっと出たのか、体調があまり優れません。

何だかいくら寝ても眠たいし、肌は大荒れ…

こんなときは気分も晴れないわ…

な〜んて弱音を吐き続けていても現状は変わらないっ!!!

ということで、最近ハマっているのが

ホットコーヒー「どくだみ茶飲み&お風呂タイム」 ホットコーヒー

どくだみ茶は昔から、身体の毒を外に出してくれる作用があるといわれていますね。

先日妹から「お姉ちゃん、どくだみ茶飲み出したら何か肌が荒れづらくなった気がするよ。お姉ちゃんも飲んだら??」

と進められたこともあり、最近は一日1リットルくらいのお茶を飲み(もちろん冷たくないやつ)、そして半身浴のお湯にもどくだみ茶を入れて入っています。


それがね…凄いの

お風呂に初めお茶を入れたときは透き通った茶色なんですけど、出るころにはにごった黄土色みたいなお湯になっているんです。

いやいや、私がそんなに垢を溜め込んでいて、溶け出したんじゃないですよっ!!!!誤解しちゃいや〜ん冷や汗

たぶん毒素が身体から出て、それがお湯をにごらせているのではないかと思います。

でた後は身体がかすかに香ばしい匂いに包まれていますが、とってもすっきりして気持ちいいです。

先日作品を書いて疲れた身体を癒そうと墨まみれで「どくだみ茶半身浴」をしていたら、みるみるうちに浴槽が真っ黒に…

「いや〜私今日は頑張ったから、疲れが溶け出しちゃったかな??」なんて自分を自画自賛していたら…

ふとみた足の裏は墨まみれ…

ただ単に墨が溶け出していました 笑


皆様も是非やってみて★

※注意! お風呂出た後は直ぐに浴槽を洗わないと着色しちゃうかもよ〜。

人間力

先日「それいゆ花」さんのセミナーに参加してきました。

「それいゆ」では、毎月テーマを決めて共に学び、良い仲間を増やせるようにセミナー&交流会を開催している働く女性のための会員組織です。

(詳細はこちら…
http://www.e-soleil.biz/about/about.html

以前私も【アトリエ・それいゆ】という部門で講師をやらせていただいたのがご縁で今でもそれいゆ代表の石川さんとは仲良くさせていただいています。

今回は石川さんが「それいゆ6周年を前に【それいゆはブランドになれるのか】という内容で、今までの軌跡(いや奇跡??にも近い?)・実績をみて、今後を考えようという内容でした。

http://www.e-soleil.biz/seminar/special/ishikawa/i01.html

新丸ビル内で行われたのですが、行き慣れない私はすっかりうろちょろジョギングして、何度もビルの警備員さんに聞きました悲しい

そして2回くらい同じ場所をグルグル回っているうちに、その親切な警備員さんが「この娘、大丈夫かね…」と親のような目で見守ってくれるようになりました…笑冷や汗

さてさて、私の方向音痴は置いといて…

セミナーに参加されている会員の皆さんの熱さにびっくりびっくり
今回は経営者の方や会社役員の方が圧倒的に多かったのですが、自分の会社の事のように今後の「それいゆ」がどうあってほしいか…などなど意見交換が行われました。

「さすが経営者!!!!」というご意見もあり、聞いているだけでも大変面白い時間でした。

その中で印象的だったのは…

「それいゆがブランドになれるか…というよりは、代表の石川さんの人柄自体がブランドなんだと思います。皆石川さんに会いたいからそれいゆを続けるんだと思います」


いや〜人徳ですね。


【自分ブランド作り】

最近考えていたことをただ書きたくなったので書きます(^^)

自分の個性ブランドは私の感覚では少し違っていて、

「個性」は…
元々もっているその人が一番魅力的にいられるための一つの要素

「ブランド」は…
自分の持っている魅力をどう周りにも認知してもらえるか・もらいたいか…

みたいな感じです。

最近この「自分ブランド」という言葉を、起業家さんやフリーランスさんを対象にしたセミナーなどでよく耳にするのですが、何もそういう方だけに当てはまることではなくて、全員に必要なことなのかな〜と思います。

自分自身をどう外に出していくか…
自分自身はどうありたいのか…

自分ブランドを作っていくためには、何よりも「自分自身」をしっかり見つめないといけないですよね。

私は、自分自身を知るために一番身近な「筆と紙」を使っているわけですが、その方法は人それぞれ違っていいんだと思うんです。


大切なのは「自分って何考えてるんだろう…」って考える時間をもつことなのかな〜…と思いました。

私の場合、普段の生活をしていると、他人のことは意外によく見ているんですけど、自分の事をすっかり置き去りにすることが多々あります。

それが溜まると「ちょっと気づいてよ〜」「見てみて!!」といわんばかりに体調に変化が現れたり、文字に変化が現れたり…色々な形で訴えて来ます。

人間の機能って凄いな〜。

私、本田も今現在「自分ブランド」作りの真っ最中!

自分ってしっかり見てみると本当に理解に苦しむことばかりしているものですね 笑  周りの人は大変だ〜冷や汗

迫真の演技に感動!!! 

先週の金曜日、いつも私のレッスンを受けてくださっている生徒さん(辰郎さん)の公演を、普段一緒にレッスンを受けてくださっている晃代さんと一緒に観にいきました。

辰郎さんが演劇に情熱を傾けていることは以前から知っていたのですが、観にいかせていただくのは、出逢ってから今回が初めて!

案内を頂いた時から、もの凄く楽しみでした楽しい

辰郎さんは普段のレッスンでも本当に表現力が豊かで、ビックリするほどの発想力もある…これは「演じる」「表現する」ことに関わっているからに違いない!!と思っていましたが、今回見せていただいて「やっぱり凄いっ!!!」と思い感動してしまいました。




【TRUSH2008】という公演でした。

内容はとあるゴミ捨て場を舞台にしたお話。ストーリーは涙あり笑いあり、大どんでん返しありのとっても面白いものでした。

辰郎さんはその中に出てくる「紳士」役でしたが、ま〜本当にぴったりっ!!!

声の出し方や表情の一つまで、ぴったりハマリ役でした。

公演が決まってからその役の為に減量-10kg!プロです…汗
いくら頑張っても4kgだな…私が減量できるのは…

Art書のレッスンでも「身体全体で感情を表現しましょう!!!」といって、皆に書いてもらうことがあるのですが、まさに演技は「身体全体で!」という風で、身体の内側から出てきたっ!という感じが見ていてもわかりました。


それと、感動したのは出演されている方たちの表情の素敵なこと楽しい

皆大好きなことをやっているからか、キラッキラ、生き生きひらめきしていました。

何か好きなコトを見つけられた人の表情は、やっぱり素敵だと思ったのでした拍手



公演後に出口でパシャリカメラ星 サインください!といいそうでした 笑

革細工作り体験をしてきました。

先日、以前私が作品を置かせていただいていた表参道のレンタルBOXギャラリーWANOMA(http://www.wanoma.jp/)さんで、レザークラフト体験教室を受けてきました。

以前から「革の加工を作品づくりに活かせたらいいな〜」と思っていたら、丁度「体験できます」との告知があったので…やった〜!!と思い参加。

私は今回ブレスレットを作らせていただきました。
とってもいい経験ができました★

先生は長岡美里さん(先生の作品はコチラ…http://wanoma.jp/279%20misatrick/279.html)です。
とっても優しくて、親切な方でした。



まずは革を湿らせて、型がつきやすい状態にします。



柄は沢山ある型押しを組み合わせて好きなように作っていいとのこと…

私の作品のテーマは…「ちょっとアジアン」です。(普段の服に合わせやすいように…)



柄が決まったら、次は染色です。

そのほか本当に数多くの工程を経て…
完成!!!





柄、見えますか??蝶を沢山飛ばしてみました。

一つひとつ作業にはコツがあって、徐々に出来上がっていくのが本当に嬉しかったです。やっぱりモノ作りは楽しいです。



私ご満悦の表情です。

革製品は長く使えば使うほど味が出てくるので大好きです。

私の作品も、「使い捨てではなく、大切に愛着をもってもらえるもの」をテーマに作っていきたいと思っているので是非「革作品とArt書のコラボ」を実現したいです!!!

久しぶりの再会

今日は久しぶりにある人と一緒にランチをしてきました嬉しい

その人とは、Chikubaさんというなんとも素敵な建築家さん。
(ちなみにChikubaさんのHPはこちら…http://www.senchaponz.com/&ブログはこちら…http://blog.livedoor.jp/senchablog/


私が彼女とであったその当時、私は派遣社員として設計事務所の事務員をしていて、そこでお知り合いになれたのです。

一緒に働いていた期間は、決して長くは無かったのだけど、もの凄く素敵な女性なので、私が憧れて猛烈に接近していった感じです。笑

以前LIBRO青山店で私が展示&パフォーマンスをした時にも見に来てくれたのですが、その時はあまりゆっくりお話ができなかったので、じっくりお話できたのは本当に久しぶり女ワクワクしすぎて、昨日の夜は珍しく寝つきが悪かったかも。笑

彼女もフリーで建築家さんとして活躍していて、当時独立を目標に派遣社員で働いていた私にとっては「凄い…独立しているなんて…本当に凄い」と、とにかく憧れで…

「Chikubaさんのようになるにはどうしたらいいんですか?」なんて質問をぶつけたこともあったっけ。笑

そんな彼女の魅力はずばり「Chikubaスタイル」が一貫して感じられるところ。

お仕事にしても、人とのコミュニケーションにしても、ファッションにしても…

とっても自然体で、何でも楽しんで、ユーモア溢れる人柄や言動は、今日会っても改めて「いいわ〜」と感じる素敵さでした。

初めて行った【赤坂サカス(http://sacas.net/index.html)】の中のレストランでランチをしながら、近況報告やら、お仕事の話やら色々していて本当に楽しい時間でした。

その会話の中で「そうだよな〜」と妙に共感したのが「出逢う人と関わっていく人」の話。

彼女も私も「自分は周りの人に恵まれやすい幸せ体質」と自覚症状があるのですが(笑)、その関わっていく人たちから受ける影響は大きいよね〜という話になりました。

確かに、彼女に会ってから今までですら、出逢ったり関わってくれた人はとても多くて、その人たちから教わったことや影響を受けたことは振り返ってみると、やっぱり大きい。


「これからどんな人たちに出会えるのかが本当に楽しみだよね」

とお互いに未来に起こる楽しい出会いや、出来事を改めて楽しみにした瞬間でした。

これからも素敵な出逢いが一杯ありますように…

ランチの後、赤坂にある日枝神社というところが素敵だと教えてくれて、一緒にお参りにいってみました。(http://www.hiejinja.net/jinja/index.html

確かに雰囲気も、空気もとっても素敵で、都会から一気に緑の中に入っていく感覚はクセになりそうです。



すっかりランチ後の幸せ感と、自然の香りを満喫して…

二人が買ったお札は…


日の出「商売繁盛!!!」日の出

仕事もプライベートもますます楽しくなりますように…

悩める乙女?

今日は近所の図書館で調べ物をしていました。

なかなか面白い文献を見つけて満足な私です。

今は10月に作品を発表することが決まったので、そのコンセプトについて考えていました。

テーマは革新!

…どんな作品たちにしようかしら?

今日は一緒に悩んでくれる友達もいます、ムンクちゃん。

長い付き合いです。


武田双雲さんの展覧会

昨日、現在新宿高島屋さんの画廊で行われている『書道家 武田双雲さん』の展覧会を見てきました。

最近書道を通して、色々な分野で活動されている方です。

昨日はギャラリートークもあったので、聞きに行きたいと思い、足を運びました。

写真は双雲さんが作品の前でお話をしている様子です。

「いつもの感じで話したいので、床に座っていただけますか?」といわれて、皆で座談会みたいに床に座りました。足が痺れました 笑

トークの内容は、色々で…「僕はびっくりするほど話が飛びます」と本人もおっしゃっていましたが、確かに!笑
宇宙やミクロの世界の不思議から三歳になったばかりの息子さんの話から…盛り沢山でした。

熊本出身とのことで、独特のイントネーションが印象的でした。

話の主題は『小さな事にも感動を』といった内容だった気がします。

これには私も共感しました。大きな『大当り』の幸せ探しもいいですが、小さな幸せが雪だるま方式で増えていくのも、楽しみの一つかと思いますから★

双雲さんは「今の自分はやりたいことが明確になって水を得た魚状態です」とおっしゃる通り、生き生きしてました。

やっぱり自分のやるべき事を見つけるのは心身ともに良い影響があるんだと思いました。私も書道を通して自分ができることを少しずつ見つけられるようになってきて、毎日がとても楽しくなりました。(以前も楽しかったですけど、より一層!)

作品たちは、どれも男性的な雰囲気を全面に押し出した元気いっぱいのモノたちで、オシャレな表装をしてもらっておしまし顔でした。

色々な形で、アートや書道がもっと身近に感じて頂けるよう、私も頑張ろう!と決意を新たにした私でした(^0^)/

祈りの痕跡展

昨日東京ミッドナイトに用事があったので久しぶりに周辺も散策してまいりました楽しい

さらりとお店や素敵な内装なんかを楽しみながら過ごし、打ち合わせに向かいました。
話が弾み、無事打ち合わせも終了。
気分がよかったので、何か展覧会をみたいなーなんて思ったら運命を感じる展覧会との出会い★

祈りの痕跡展




浅葉克己さんを中心に、文字のルーツ(日本だけではなくトンパ文字とか色々)を様々なArtで表現していたり、それに関係する資料が見られたりと…とにかく最高に楽しめました。

以前墨花展というチャリティー展覧会で、嬉しくも浅葉さんと一緒のスペースに作品を飾っていただけた事がありました。(浅葉さんの作品は写っていない…汗)

http://www.honda-soufu.com/contents4x46.html

私も普段から文字の事を考える1人として、「なぜ文字が生まれたのか?」「どんな状況から生まれたのか…」などなど、本当の文字のルーツに興味があるのですが、今回の展示はそれを色々な角度から見せてくれているような展覧会でした。

お時間がある人はぜひっ!

(いや〜世の中には天才といわれる方がいると思いますが…私の中で浅葉克己さんは天才です。…でも今回展覧会に行って、相当の努力をされているのと人並み以上の探究心をお持ちだということがわかり…心引き締まりました!)

http://www.2121designsight.jp/